スポンサーリンク

いきなり弟が4人!?ひとつ屋根の下コメディ―うちの弟どもがすみません1巻

スポンサーリンク

『うちの弟どもがすみません 1巻』オザキアキラ(著)別冊マーガレット(集英社)

あらすじ

高校一年生も終わる春休み、糸(いと)は、母親の再婚で引っ越しをすることに。

だけど、弟が4人もいるなんて知らなくて、超びっくり!!

新しい家族と仲良くなろうと一生懸命がんばるものの、長男・源(げん)はなんだか無愛想…。

でも、クールな表情の裏側に、優しさが見え隠れしてきて…?

(1巻裏表紙より引用)

親の再婚に浮かれる主人公・成田 糸

なんだ?

こちらのイケメン(?)どもは一体…

引用元:うちの弟どもがすみません

高校一年生から二年生に上がる春休み、蓮井 糸は、親の再婚で成田 糸となり、住む場所も学校も変わる生活が待っていました。

父親が蒸発してからというもの、ほんわかした母を支えることに生活の全てをかけ、子どもらしい普通の生活を見失っていた糸。

父親が出来て家族3人となれば、自分一人で母を支える生活から普通の女子高生のように、よく学びよく遊び、ゆくゆくは素敵な恋に巡り合えたり……?♪

という幸せが待ってるんじゃなかろうか???と期待に胸を膨らませ、再婚相手の家へ行くと、そこで待っていたのはなんと4人もの弟!???

連れ子がいると知らせてくれなかった母親、あまりの出来事にひっくり返って腰を抜かしてしまう糸を心配して、お水を持ってきてくれた長男・源。

糸と同い年で無愛想&仏頂面&ぶっきらぼうなイケメン。銀髪?金髪?

次男の洛はひと学年下の高校一年生で、面白いことが好きな器用人。眼鏡イケメン

四男の類は小学3年生で愛嬌たっぷりなモテ男。ちびイケメン

三男は柊というようだけど、極度の恥ずかしがり(引きこもり)で登場せず。

無愛想で不器用な成田家長男・源

源:よかったら…も 作る?

糸:はい?

源:いやだからギョウザ…ね…

おね…

ね……

あね……

糸も一緒に作る?

引用元:うちの弟どもがすみません

不安でいっぱいだけれど、お母さんが選んだ人たちだし!と、

『「成田 糸」になりました 16歳です!』

『姉として皆をしっかり支えていきますので』

『どうぞよろしくお願いします!』

挨拶をすると、

『チッ』

『俺と年かわんないじゃん』

と反応する、長男の源。

その後も、舌打ちをされたり睨まれたり、身に覚えのない何かを向けられることに怯える糸は、

一日くらいで姉ヅラ(年上ヅラ)するなってことかな??と、みんなに気に入られることに一生懸命になってしまいます。

実は再婚に乗り気じゃなかったのかなぁと不安を抱える糸をよそに、両親に新婚旅行の代わりの一泊旅行をプレゼントしてみたり、みんなの為に買い出しに出たりと、分かりにくいけれどとても家族思いな源。

次男の洛曰く、

『母さんがいなくなってからずっと 弱音吐かずにやってきたからさ』

『今さら誰かに弱みを見せろって言われても 源にはすごい難しいことなんだよ』

と、長男として家族を守る思いを人一倍抱いてきた様子の源の立場を理解した糸は、買い物に勤しむ源に一生懸命歩み寄ります。

糸が皆に気に入られようと頑張るほど=自分が頼りないと思われているようで嫌だった様子の源。

気に入られたいという気持ちを持つほど、源の思いや優しさを見落としてしまったと反省する糸は、二人で買い物の続きをしたり、家に帰って家族の為に料理を作ります。

連れ子同士の家族形成って?

口は悪かったりするかもだけど…

源は十分優しいもん

私がまだここの暮らしに慣れてないだけで

だから私が頑張ればいいだけの話なの

頑張るから

もっと皆を守れるようなお姉ちゃんにーー…

引用元:うちの弟どもがすみません

新しい学校の制服を受け取り忘れていた糸は、源と一緒にお店へ行きます。

寄り道せずに目的地へ行ったり荷物を持ってくれたりと、自分よりも年上らしい源に、尊敬か自己嫌悪か分からない感情を抱きつつ…。

帰り道、クラスメイトに出会った源は遊びに誘われますが、糸と過ごすことを優先させます。

弟に接するように糸に接してしまう源は、

『別に変な意味はないから』

『女と暮らすの母さん以来だから 加減とか分かんなくて』

と、気を使い過ぎないことで適度な距離を保ってるつもり…と弁明する源に、そのままでいいし、自分がもっと頑張るから!と答える糸は、

『頼りたいお姉ちゃんより』

『一緒にいたいお姉ちゃんでいいんだけど』

と答える源。

源の言葉の真意が分からない糸だけど、いまは自分ができる精一杯を!と、家族のために一生懸命美味しいご飯をこしらえる糸。

転入先が源と同じクラスだったり、源と付き合っている(という噂のある人)がどんな人か次男の洛と偵察(?)に行ったり、賑やかに時は過ぎる中、

またまた家族分断の危機…!?

家族思いな源と糸は、この危機をどう乗り越える???

うちの弟どもがすみません 1巻:感想

一気に弟が4人も!!

私だったら毎日引きこもってしまいそうです…笑

一人っ子だった糸と長年長男をやってきた源との相性が悪くないどころか、夫婦になるところまで想像しました。いいぞ…

口が悪いのはストレートな物言いしか知らないだけで、本当は誰よりも心が優しいというの、ギャップ萌えです。みんな好きだけどやっぱり源が一番好きかなぁ

最新刊が5月に出るそうなので、そこまで追いつきたいと思います♪

今日もお読みいただき、ありがとうございました(‘ω’)!

併せて読みたいおすすめ作品

『NとS 1巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社) 【あらすじ】 これはどこにでもいる わたし(N)と あなた(S)のお話...
『恋は雨上がりのように 1巻』 眉月じゅん(著)ビッグコミックス(小学館) 【あらすじ】 橘あきら17歳。高校2年生。 感情表...
『ライアー×ライアー1巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社) 【あらすじ】 私×義弟×女子高生姿の私=三角関係!? ある...
『Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防』ゆきた志旗(著)集英社オレンジ文庫 【あらすじ】 さいたま新都心に位置するホテルブライ...
『ブスに花束を。 1巻』作楽 ロク(著)角川コミックス・エース(KADOKAWA) 【あらすじ】 がんばれ、花ちゃん...