スポンサーリンク

SNSで恋人探し&ママ友マウンティング対決!同レベルこそいがみ合う地獄よ…

『裏アカ破滅記念日 7巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館)

【あらすじ】

Twitterで出会ったイケメン彼氏はヤることしか考えていないダメ男…

裏アカで優しくしてくれる新しい男に会いにいったら…待っていたのは地獄。

ママ友の百合子さんにセックスレスの悩みを相談したら裏アカで悪口を言われているのを見つけてしまって…許せない!

生活を覗き見して…弱みをもっとーー!!

マウンティング地獄のはじまり。

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『彼氏のグチは裏アカでしか言えない』

JKの沙耶はTwitterで知り合った年上のイケメン・真とと付き合っているが、

すぐバイトを辞める、24歳で無職という

顔だけダメ男っぷりにうんざりしていた。

それでも顔だけは良いので、友達に自慢するためにも別れないでいる見栄っ張り女子

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『会えばHばっかり。サイテーー!!』

おまけに、真はラブホに行くお金無さに、人から見つかる恐れのあるカラオケや親と同居している自宅ですぐに体を求めてくる肉食男子。

沙耶は友達にはまだ経験ない(彼氏に大事にしてもらっている)と言っているが、本当はデートのほとんどはセックスばかりという、イケメン彼氏とのラブラブデートとはほど遠いものだった。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『本当に付き合ってるのかな(笑)』

裏アカで愚痴の止まらない沙耶に、心配してくれるM王子という人。

真も付き合う前はしょっちゅうリプライをくれていたことを思い出し、少しずつ彼に惹かれていく。

そして、沙耶の不満が表アカでも出始めてしまったのか、

付き合いが手抜きがちな真の本当の姿が出てしまったせいか、

本当に二人は恋人同士なのか友達に疑問視されるように。

陰口にショックを受けた沙耶は、真に対しTwitter上でもマメにリプライするよう求めるが、いつも通りHデートになるばかりで限界を感じるように…。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『いつでも 相談のるよ』

そんな沙耶に対して優しいリプライを送り続けてくれるM王子。

ダメ男な彼氏とは大違い、

本当のことを相談できない友達とは大違い、

現実逃避を始める沙耶は、誠実なM王子のことばかり考えてしまう。

今度デートする時に、真からまた体を求められたらこの関係はおしまい。

と決めていたのに、真が予想外の行動をして…!?

Mおうじ…???

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『一番仲良しなママ友だ』

お次は千恵と百合子、ご近所&同い年という環境の元仲良くする主婦二人。

主人公は千恵?ダブルキャストな予感も。

平和な住宅街で家も近く仲良しの二人は、お互いの家に行き来してはよく一緒に過ごしている。

手作りのケーキを焼いて自宅へお茶に誘った千恵は、家族の悩み事を百合子に打ち明ける。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『この裏アカって…百合子さんーーー!?』

相談された百合子は、千恵はとても魅力的だし、旦那さんも疲れてたりで事情があるんじゃない?

と優しく親身に話を聞いてくれた。

この件を内緒にしてねとお願いし、別れた二人。

ネットで同じような悩みのママさんいないかな…と探すと、

近所の公園の画像、

内緒の筈の自分の悩みがツイートされ、

それをバカにする内容まで綴られていた。

もしかしなくても自分のこと…と気付いた千恵は、

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『仲良いはずのママ友に裏切られて』

裏アカとはいえ検索したら分かるレベルでツイートしてしまった百合子。

悪気はなかったのかも知れないけれど、信用して相談をした千恵は深く傷つき、

同じ方法でやり返す!

百合子にも悩みはあって、それを聞いた千恵は即効裏アカに呟き、なおかつその画面を開いたまま百合子宅のトイレを借りる。

画面を見た百合子は、千恵同様にショックを受けるが…

それでも笑顔で取り繕ってご近所づきあいを続ける二人。

『傷ついた』といいながらそれでも相手の傍に居続ける心理…わからん( ;∀;)

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 7巻(小学館)

『あの女の秘密を 弱みを 悪口を』

家が近所ということで千恵の家族を盗撮し始める百合子、

百合子の習い事を尾行し、バイト先を掴む千恵、

ゴミを漁っては、特売の総菜を笑ったり、

子どものテストの点を笑ったり、

お互いの家族の生活に踏み込んではエスカレートし壊れていく彼女たち。

最後に待っていたのは…

【感想】

前半のお話のそれぞれの裏アカが本人たちのイニシャルなのでバレバレ…。

というかこの作品の裏アカはみんな本人だと分かるヒントがあるのが毎度少し残念です、展開が読めてしまうので。

2話目のママ友マウンティング合戦は面白かった!

友達ヅラして実際こういうことあるんだろうなぁ、関係を続けるなら裏アカ絶対分からないようにしたら良いのに…?

今日もお読みいただきありがとうございました!

既刊リンク

『裏アカ破滅記念日』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られてーー ...
『裏アカ破滅記念日 6巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 女性教師の相川は、生徒の土田からエッ...
『裏アカ破滅記念日 8巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 「他人を晒すの、セックスより気持ちイイー!!...

併せて読みたい記事

『ヒメゴト~十九歳の制服~ 1巻』 峰浪 りょう(著)ビッグコミックス(小学館) 【あらすじ】 周囲から男っぽく見られている女子大生...
『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『50歳からの人生逆転術』 伊東爾子 (著), 庭りか (著), 川島れいこ (著), 神崎順子 (著), まるいぴよこ (著) 本当にあっ...
『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女...
『情熱のアレ 1巻』花津 ハナヨ(著)クイーンズコミックスDIGITAL(集英社) 【あらすじ】 同棲歴3年。セックスレス歴...