スポンサーリンク

陽の当らない人生に差し込む光、折り返し地点から人生を切り開いた女たち♪

スポンサーリンク

『50歳からの人生逆転術』 伊東爾子 (著), 庭りか (著), 川島れいこ (著), 神崎順子 (著), まるいぴよこ (著) 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

【あらすじ】

年の離れた弟と妹のために働きづめで、結婚しないまま50歳を過ぎてしまった長女。

年齢的にも自分の幸せは諦めかけていたけれど、犬を飼い始めたことで新たな出会いが生まれて…!?

そのほか、生意気な20代の若い同僚パートを実力で見返したおばさんパートなど、読者から寄せられた衝撃的な投稿を5本収録。

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『何もかも完全にあきらめきっていました。』

トップバッターは3人姉弟の長女・久美さん。

48歳で独身という彼女は、職場では若い娘たちのマウントの的に。

高校3年生の頃に父親が亡くなったことで、

  • 住宅ローン
  • 生活費
  • 弟と妹の学費

これらの為に進学をあきらめ働きづめ、弟妹たちが家庭を持ったころには縁もなく気づけばこんな年…。

これから母親の介護も控えていると思うとますます結婚なんて、と、何もかも諦めていた。

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『私の幸せはどこいったんだろう』

実家で母親と暮らしている久美さんのもとに、たびたびやってくる弟と妹たち。

久美さんががむしゃらに働いてさらに、自分たちの所為で姉が人生の選択しをあきらめたと思わせないように…と気持ちを抑えこんで接した結果、いい年した大人になっても甘えん坊に育った弟妹たち。

母親の作る料理にケチをつけ、食事の後片付けにはいっさい協力せず、あげく久美さんを『独身で楽しててズルい』と言い出す始末。

きちんと働いて家にお金を入れて、母親の面倒に家事もすべてこなしている現実は二人には見えていない様子( ;∀;)

弟や妹たちこそ自分が欲しかった『普通の幸せ』を手に入れていて、あきらめたはずの自分の人生の価値を考えてはなんだったんだろう…と時々とてつもない虚しさに襲われていた久美さん。

下の兄妹に負担をかけないように…と自分の気持ちを抑えてきた久美さんはとても立派。

大人になってもそれをぶちまけることも何かを要求することもなく、ただ『長女』という立場だけで守り続けているのはとってもしんどかったと思う。

お母さんだけがすべてを知っていたので、もう少し久美さんの味方してあげても…とは思ってしまった( ;ω;)

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『そんな時でした 彼に出会ったのは』

弟の家庭で飼い始めたゴールデンレトリバー、大きくなりすぎてマンションでは面倒を見切れなくなったということで、突如押し付けられた久美さん(!)

レオンというこの犬、しつけらしいしつけを全くされておらず、言うことも当然聞かない。

朝夕の散歩も欠かさないワンパクっぷりのワンちゃん。

長女のサガか下の子の頼みは断りづらい…という人のいい久美さん。

家族に、レオンに振り回されっぱなしの彼女がある日出会ったのは、同じ犬飼さんである中村さん。

犬を飼うようになった経緯を説明し、それから毎朝レオンのしつけを教えてもらう目的で彼と一緒に散歩をするように。

次第に言うことを聞くようになったレオン、朝晩の散歩で痩せて綺麗になっていく久美さん。

犬を飼い始めたことか中村さんに出会ったことか、どんどん久美さんに良いことが起き始め…!

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『娘…?』

中村さんから、土曜日に公園で一緒に散歩の練習をしませんか?とお誘い。

もちろんokし、ウキウキして会いに行くとそこには中村さんの連れてきた娘の萌絵ちゃんが…。

娘がいるとはつゆ知らず、

というか、なぜか彼を独身だと思い込んでいた自分が恥ずかしくなり、その場をそそくさと後にする久美さん…。

家でさらに妹に馬鹿にされ、自分の年齢と身の程を思い知り落ち込んでしまう…。

でもね…

ちゃんと逆転します!

久美さんの運命は!?(`・ω・´)

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『よし! 私働くわ』

お次は夫の早期退職を突然聞かされた専業主婦で52歳の真佐子さん。

住宅ローンに子どもの学費と、お金はまだまだ必要…という状況に奮起した彼女。

控えめでおとなしい性格から人前に出ることは抵抗があったものの、夫だけに負担をかけさせたくない一心で何とかパート職を見つける。

入店して早々、『自分の母親くらいの年で新人って…』と若い娘たちから洗礼を受ける。

お店の先輩は20代、30代の若い人ばかりで、真佐子さんにとっても抵抗のある状況だった。

それでも何とか教えを請い仕事を懸命にこなしていくも…。

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『だって本当にただのオバさんだし』

年齢からくる物覚えの悪さ、動作の鈍さ、人付き合いが苦手なことから、挨拶もまともにできなかった真佐子さん。

ある日レジ応援で袋詰めをしたさい、小分けの袋を入れ忘れてしまいお客様から注意を受ける先輩方の姿が。

手早く仕事をすることばかりに気を取られ、細かな点が抜け落ちてしまった。

尻ぬぐいにほとほと嫌気が刺した先輩らは、仕事に向いてないとか主婦なんだから家でご飯だけ作っていればいいと言い出し、あげく、真佐子さんの苗字、大場じゃなく『オバさん』と呼ぶように。

満足に仕事が出来ていない自覚のあった真佐子さんは、悔しくても反論が出来ず、彼女らの言葉を受け入れてしまう…。

それでも、職場が悪いんじゃない、今の自分がダメなんだと思い至り真摯に仕事を続ける。

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『お客様あってのこの仕事』

嫌味を言われ続けてもしがみついた仕事、挨拶が板について来たころ…

30代の先輩である広川さんの素晴らしいお客様対応を目の当たりにして褒めると、正論過ぎる返答が。

彼女の仕事への向き合い方から、自分が完璧に仕事をこなすことばかりを考えて行動していた点に気づいた真佐子さんは、『いかにお客様が気持ちよく過ごせるか・その手伝いが出来るか』という視点で仕事をするように。

夫の再就職先が決まり、無理にパートを続けなくても良くなったけれど、もっといい仕事が出来るように、と、真佐子さんのハートに火が付く。

伊東爾子,庭りか,川島れいこ,神崎順子,まるいぴよこ:50歳からの人生逆転術 本当にあった女の人生ドラマ Vol.25(ぶんか社)

『いつかあのふたりをギャフンと言わせてくださいね』

案内上手なだけでなく英会話対応もこなすスペシャリストな広川さん。

そんな彼女に憧れ、そしてかつて英語が得意科目だったことを思い出した真佐子さんは、お店で英語が話せるように!とすぐに英会話教室へ。

そこには1年前から通っているという広川さんの姿が。

馬鹿にしてくる娘たちに喋って、オバさんの悪あがきと言われるに違いない…と身構えると、応援してくれる様子。

職場では誰も助けてくれないと思っていたけれど、広川さんにだけは嫌なことをされたり言われたりもしていなかった、と気づき、さらに奮起!

自分が思い込んでいただけで状況はそれほど悪くないはず…

やれば出来るということを分かって貰いたい一心で努力を重ねる真佐子さん。

数ヶ月後…

見事逆転!(`・ω・´)

お気に入りの2話をご紹介しましたが、ほかに3話入って5話収録(^^♪♪

  • 母親に搾取されつづけた長女の復習
  • 投資アドバイザーの友人に憧れ転身!?する主婦
  • 裕福な家に嫁ぎ30年間こき使われるも遺産相続で逆転!する主婦

などなど、正しい人間が最後に逆転する系のスカッと話ばかりでした(*^^*)

【感想】

こちらの本 を買ったころに見つけた本だったと思います!

50代の女性の生きざまが今私のなかで熱いです(`・ω・´)!

正しく生きている側が報われる話はスカッとするし、人生の折り返しにしてその人間性を買われ仕事で活躍するとか、良縁に恵まれるという話も希望がある展開でした(*^^*)

近視眼的に見ればズルをしている人が得しているように見える事でも、長い目で見たときに人生はちゃんと努力した方に勝利の女神は微笑むんだなぁと思える展開ばかり笑

どの方も最後の最後まで正しく、かつたゆまぬ努力をしてきた方ばかりなので、もし困難なことが自分の人生にも起こった場合は、彼女たちのように自分の芯をまっすぐ通す生き方がしたいと感じました(^^♪

今日もお読みいただきありがとうございました!

気温がいよいよ一桁台になってきましたが、やはり歩くと暑くなってしまうので体温調節が難しいです( ;∀;)

既刊リンク

併せて読みたい記事

『深夜のダメ恋図鑑 1巻』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 深夜のダメ恋図鑑 1巻:あらすじ 「俺は可愛くもない...
『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女...
『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『裏アカ破滅記念日 1巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られ...
『外面が良いにも程がある。』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 外面がいいにも程がある。:あらすじ 世の中みんな、...