スポンサーリンク

凛により山下晴菜の凶行がついにバレる羽目に!ー復讐の未亡人12巻

スポンサーリンク

復讐の未亡人 12巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社)

復讐の未亡人 12巻:あらすじ

密へ深刻な危害を加えかねないストーカーOL・山下晴菜に対処するために皆が動き出した。

真言が山下をホテルにおびき出して時間を稼いでいる間、陽史と凜は山下の自宅を探ろうとする。

だが部屋には山下が殺害した交際相手の死体が放置されていて…

(この本の情報 より引用)

復讐の未亡人 11巻おさらい

凛の保護者になりすまし、凜の通う小学校へ侵入する密。

担任の先生がとある保護者に殴られ救急者で運ばれる中、凜と密は他の保護者とも接触する。

真言に思いを寄せる山下は、邪魔になった交際相手・長谷川を手にかけ…。

『復讐の未亡人 11巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 復讐の未亡人 11巻:あらすじ 密のパートナー・...

復讐の未亡人を全話通して読むには

今まで投稿した復讐の未亡人のあらすじをまとめてありますので、1巻からおさらいしたい方はこちらからどぞ!(‘ω’)ノ☆彡

『復讐の未亡人』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) ゴミ屋敷とトイプードルと私シリーズ同様、とてもよく読まれている復讐の未...

☆山下の自宅を特定した凜は、陽史と共に…

『なぜ山下が斎藤真言のストーカーだとわかったんだ?』

6話にて、密の住むマンションにやってきた山下を警戒し(ただしこの時点では山下と知らない)小型GPSを仕掛けた凜。

その情報を元に自宅を特定し、鍵開け業者に扮する陽史と共に自宅に侵入する準備をする。

真言をストーカーし、密の情報収集をする挙動不審な山下。

彼女の存在を『違和感』だけで尾行する聡い凜は探偵に向いているんだろうなぁ。

☆美花を連れ去った犯人を密はどう裁く?

『今俺達が持つ技術は 美花を探すために身に着け強化されたものだ』

山下の部屋の鍵を無事開けたが侵入はせず天体観測(するフリ)をしつつ部屋の様子をさぐる凛と陽史。

その間、美花は密の娘であること、陽史が探偵をやっている理由も、美花が生後3か月の時に誘拐されたことに起因することを知る凜。

防犯カメラのシステムをハッキングし、あらゆるネットワークを駆使し、10年間は見つけられなかった美花が、なぜ急に現れたのか…?

密はこの状況を警戒しつつ、犯人をどう裁くかを考えている。

陽史は美花と接触し、密はまだ美花と会えていない。

美花と一緒にいる大人は陽史いわく『誘拐犯かその共謀者』だそう。

私は密のお母さん(薫)かなぁと思っていますが…

☆山下への死刑宣告

山下の部屋を訪れた祖母が発見した長谷川の死体。

叫び声上げたことにより警察に通報され、祖母と山下は、恋人の長谷川を殺したことを認める会話を繰り広げる。

それを録っていた陽史。

捨てアカウントから山下へ録音データを送り、揺さぶりをかける。

山下のストーカー行為が真言にバレ、長谷川殺しも明るみとなり、いよいよのっぴきならない状況になって私得です笑

MVPは凜なんですが、ここまで肝が据わっていて賢い凜だから密も傍に置くんだろうなと分析する凜がまたカッコいい。

この件で山下は退却!見事山下を蹴散らした密が次にするのは…?

☆復讐の未亡人12巻:感想

凜が山下にGPSを仕掛けたタイミングが分からず、だいぶ遡りました笑

面白い作品なんですが、本編と関係あるか分かりにくい脱線や、たびたび変わるキャラクターの性格や設定のブレなどがやはり気になる作品でもあります。

凜の復讐はどうなったのか、密と美花誘拐犯はどう決着をつけるのか、そもそも美花は密と一緒にならない気がしているのですが、どういう結末を迎えるのか凡人の私には何もかも分かりません笑

13巻ももう発売されているので、近いうちにアップします!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

復讐の未亡人を無料で読む方法

『書評を読んで興味は出たけど、買うほどでは無いなぁ~』

とお考えの方に朗報です!

『復讐の未亡人12巻』を

今なら無料(タダ)で読めちゃうサービスがあります!

それは、“U-NEXT”です。


“U-NEXT”と言えば動画配信サイトの大手ですが、

最近、電子書籍のサービスに力を入れ始めています。

以前はBookPlaceという別サイトを経由しなければならず使い勝手はイマイチだったのですが、

2019年1月29日からU-NEXTに完全統合され、操作性が大幅に改善されました。

そんな“U-NEXTの電子書籍サービス”では現在、

『31日間無料トライアル』

『ポイント600円分プレゼント』

という太っ腹なキャンペーンが実施されています。

察しの良い方はもうお気づきだと思いますが、

無料登録してポイントで”復讐の未亡人”を読み無料期間中に退会してしまえば、1円もかかりません!

とはいえ、折角ですので50,000本以上用意されている見放題・読み放題の作品無料期間いっぱいまで満喫されることをお勧めします。

乗るしかない、このビッグウェーブに!(古

U-NEXTの無料トライアルはこちらから!

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

☆既刊リンク

『復讐の未亡人 13巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 復讐の未亡人 13巻:あらすじ ストーカーOL・山下が警察の捜査...
『復讐の未亡人 11巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 復讐の未亡人 11巻:あらすじ 密のパートナー・...
『復讐の未亡人』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 【あらすじ】 復讐は気持ちがいいーー とあるIT企業に勤務する、有能な...

☆併せて読みたい

『ヒメゴト~十九歳の制服~ 1巻』 峰浪 りょう(著)ビッグコミックス(小学館) 【あらすじ】 周囲から男っぽく見られている女子大生...
『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『添加物まみれの母性』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 幼い頃に母親に逃げられた主婦の亜衣は、その反動から幸...
『ちょっと一杯のはずだったのに』志駕 晃(著) 宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ(宝島社) 【あらすじ】 秋葉原FMの人気パーソ...