スポンサーリンク

生活習慣をマネるだけ!『綺麗な人』には美しさをキープするコツがあった♫

『スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました』わたなべぽん(著)コミックエッセイ(KADOKAWA)

【概略】

ダイエットの最終兵器は

“美人になったつもり生活”だった!

  • 食事の時、グラスを持ったらお箸は置く。
  • 運動は、無理のない時間帯にトライ
  • ダイエットのごほうびは食べ放題よりも美容アイテム!
  • などなど。

美人になったつもり生活で、心の中から痩せられる!

(帯文より引用)

【みどころ】

PART1 『綺麗なあの人』は普段どう過ごしてる?

わたなべぽん:スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました(KADOKAWA)

『スリム美人と同じ生活をすれば 私も自動的にスリム美人になれるってこと!?』

自宅の便座を割ってしまったことから、Σ(-᷅_-᷄๑)!?

『女というより人として終わってしまう…』と自分史上最大の危機感を覚えたぽんさん。

(※いわゆるダイエットの神が降臨した瞬間!)

165cmで95kgという過去最高体重を叩き出したこともあり、いよいよダイエットを決意!

早速方法をネットで調べていると、

『おデブさんの日常』『スリム美人の日常』に大きな差がある事に気付くぽんさん。

今までの習慣で太ったなら、この先の習慣を変えれば痩せられるスリム美人に近づく)ってこと…?

と、ひとつの仮説を立て、身近なスリム美人さんが綺麗なワケを観察していきます笑

わたなべぽん:スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました(KADOKAWA)

『スリム美人になったつもりで○○してみよう!』

観察の結果分かった事から、『美人に近づくルール』を設定!

一日一歩ずつ頑張る事で美人に近付くなら、

  • たとえ家でもだらだらゴロゴロするだろうか?
  • お菓子をドカ食いするだろうか?
  • お腹が空いて選ぶお店はファストフード店だろうか?

という風に…

憧れの美人像に近付くべく少しずつ自らの習慣を見直していきます╰(*´︶`*)╯♡

妄想やなりきりが子どもの頃から好きだったのですが、同じような女性は多いのではないでしょうか?わたしだけ?笑

マヤのガラスの仮面のように、美人になりきっちゃいましょう♫

PART2 我慢するから=続かない。なら、どうすれば?

わたなべぽん:スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました(KADOKAWA)

『結局なしくずし的にダイエットなんか やめちゃうんだよね』

ダイエットの妨げになると分かっていても、止められないものはありますか?

ぽんさんはお酒が大好きで、

私はドーナツです…

あとクッキーやビスケットなどの焼き菓子も…(´;ω;`)…

この章では、ダイエットスタートと同時に断酒&食生活を見直したぽんさんですが、元々大好きだったゆえにだんだんとアルコール断ちが苦しくなり、ちょっとしたきっかけでガブ飲みし酔い潰れてしまいます。。

ダイエットスタート時はモチベーションも高く大好きなアレコレも節制出来ていても、根底は『我慢』している状態なので、いつかぽんさんの様に爆発した経験ある方もいるのではないでしょうか。

私は数え切れないほど何度も何度も経験あるし、大概ここで挫折しているので、欲求と向き合う難しさはとてもよく分かります。

ぽんさんのとあるひらめきによってアルコールや欲求と上手く付き合えるようになるので、気になる方は必読の章です(`・ω・´)

ダイエットって、『良い習慣』を取り入れるのはさほど難しくないけど…

今自分が持っている『悪い習慣(困った習慣)』を断つのが難しいとつくづく思います。

悪い習慣は例えばアルコールやタバコ、ドカ食いなどを止めるのは難しいけど、おやつにアーモンドが良いらしいとか聞けばそれは取り入れやすいというか。。

難しいからこそ、この欲求を味方につけることが成功の肝なんだろうなぁ

PART3  特別なことは必要なし!停滞期の向き合い方

わたなべぽん:スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました(KADOKAWA)

『今思えば停滞期で焦ったのが敗因なんだよね』

ダイエットスタートから半年、19kg痩せて順調に肉体改造を成し遂げていくぽんさんに、アルコールの次に訪れた試練、

停滞期!

食事制限のみとかキツい方法で結果を出すタイプのダイエットでも、これは遅かれ早かれ訪れますよね(´;ω;`)

キツい食事制限とドカ食いの繰り返しで、ダイエットが成功した試しがないというのもホント私の話なの?ってくらい親近感湧きます笑

『何があっても焦らずコツコツ続ける』をモットーに、自分を信じて地道に努力したぽんさん。

気持ちの面では運動や食事の新しい習慣に慣れるのが早くても、体はそれに比べて変化が訪れるのが少しゆっくりなのかも知れませんね。

停滞期だからって、特別なことはしない!!!

心に刻みたい名言です(`・ω・´)!

✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯✯

参考になる、素敵だな、と思った方法をピックアップしてまいりましたが、この上の内容以外にも、

  • おデブさんにありがちなこと
  • スリム美人にありがちなこと
  • 空腹のまぎわらせ方
  • 痩せた時のご褒美の選び方
  • 食べ過ぎちゃった日のアフターケア

などなど、全ページからカバー裏まで参考になる方法が満載です♫

他にも書いてる方がいましたが、ぽんさんのスリム美人流ご飯がおしゃれで美味しそうで、これだけでもレシピ化して欲しいくらい!

カロリーも1200~1600kcalだそうでダイエットに最適という素晴らしさ♡

おやつも載ってます╰(*´︶`*)╯♡

『痩せる方法』より、『太らない方法』のが大事!

【感想】

わたなべぽんさんの著書は、これが一番初めに買った本だと思います。

痩せるまでの山あり谷ありの過程がとにかく面白くて為になるし、食欲に対する向き合い方、運動を続けるコツなど細かいダイエット情報が満載で、初めて読んだ時から未だに何度も何度も読みかえしてしまいます。

ダイエットをしていると、どうしたら良いか分からない問題に直面したり、挫折しそうになるのですが、そんな時にメンタルをコントロールする役割はこの本にはあると思っています。

  • どんな食べ物がダイエットにはオススメと書かれていても実践出来ない時、
  • 思わずドカ食いしてしまった時、
  • 運動をサボりがちになっている時、
  • etc…

など、マイナス面で困った時に非常に役立つ本です。

そういう風につまずいているのが自分だけじゃないと思えるのは凄く励みになるし、対処法も全部載っています。

モチベーションを維持するのは難しいけど、時折この本を読んでは同じように苦しんで頑張った人が居るんだ、と心のバイブルにしています。

諦めずにコツコツ続ければきっと結果が出る、とぽんさんが全てのダイエッターに言ってくれているような気がします╰(*´︶`*)╯♡

この本のその2も出ているので、そのうちupします!

今日もお読みいただきありがとうございました♫

既刊リンク

『やめてみた。』わたなべぽん(著)単行本(幻冬舎) 【概略】 これまで当たり前の使ってきた道具や、 こうしなきゃ…と思っていた...
『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』わたなべぽん(著)コミックエッセイ(KADOKAWA) 【概略】 生まれてこのかた...
『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』わたなべぽん(著)コミックエッセイ(KADOKAWA...

併せて読みたい記事

『はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん』たかぎ なおこ(著)コミックエッセイ(文藝春秋) 【概略】 何かおいしいもの...
『部屋は自分の心を映す鏡でした。』伊藤 勇司(著)日本文芸社 【概略】 部屋は自分自身。 片付けとは自分を知る作業です! ...
『脱・三日ぼうず!続かない女のための続ける技術』剣持まよ(著)サンクチュアリパプリッシング 【概略】 続かないのには理由があったーー...