スポンサーリンク

ヘイおまち!任侠グルメ、ウシジマくんの公式ラーメン漫画爆誕!―らーめん滑皮さん 1巻

スポンサーリンク

『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん 1巻』真鍋 昌平(原著)山崎 童々(イラスト)ビッグコミックススペシャル(小学館)

【あらすじ】

ウシジマくん初!

極道グルメ漫画

「らーめん」×「闇社会」

ヤクザ者なら男下げずに食いつくして見せろや!?

(帯より引用)

情報屋

「すみません胡椒はその辺で…」

1話目から登場するのは情報屋・戌亥

仕事の合間に入ったラーメン屋さん、スープがお湯レベルで薄いて酷すぎる笑

少し可哀想な描写が多いけど、どこかクスッと笑えて、この作品の殺伐とした雰囲気を和らげているので欠かせない存在!(`・ω・´)

あまりに登場するので彼が主人公かと思っていたけど、本作はあくまで…というかタイトルにもある通り、

「ご苦労だったな 戌亥ぃ。」

最凶ヤクザ・滑皮が主人公!

若琥会若琥一家二代目猪背組、幹部候補生。

ウシジマ作品の最新では、死体処理班という獰猛・残虐なキャラクター

男らしい、いい食べっぷりと言いたいけど、まぁはっきりいって食べ方は汚い笑

昼間の戌亥は、滑皮の指示で動いていたというね。

本作だとウシジマくんとの絡み多いけど、立場のはっきりしない戌亥。

ウシジマくんはこの作品には(少なくとも1巻の時点では)登場しないので、滑皮サイドの人間でしょうね。

「ご無沙汰しちまったなぁ。」

昼メシを食うぞと滑皮から連絡をもらった戌亥。

滑皮が贔屓にしているお店なのか、店主と親しげな様子だが…?

「大将 いつもの。」

慣れた様子で注文し、お気に入りのメニューを戌亥と堪能する滑皮。

ラーメンも煮卵も普通に美味しそう!

「ジジイの弱みを突く。」

ラーメンに煮卵にチャーシュー丼と、お腹いっぱい平らげ店を後にする二人。

―――でもそれで終わらないのが流石ウシジマくんの世界。

あのおじいさんとその家族は徹底的に追い詰められるんだろうなぁ

贔屓にしていた店がなくなるのは残念では?

と聞く戌亥に、

「ラーメンくらい家でも食えんだろぉ!?」

と答える滑皮。

あんなに美味しそうに食べていたのに、やはり自分らの取り分になる以上の感情は抱かないあたり、滑皮らしいエピソード。

返り咲く!?

「愛沢伝説第二章!行ってみっかぁ~~~!?」

本作でコテンパンにのされたハズの愛沢、

人気ラーメン屋店主として復活www

その名も、【ラーメン爆走族・愛】店名の入りにくさ凄い

この発想は素晴らし過ぎる、居そうだもんこういう人笑

ラーメンに対する地道な努力と若干のステマを織り交ぜつつお店は大成功!

しかし目立ちすぎたのか、滑皮が登場し、愛沢のお店が…!!

人の縁って怖い(`・ω・´)

「じゃあな。」

1話終わりごとにあるひとコマが、本編に絡みつつ少しふざけてて面白くて好き笑

これはやわスピ読んでる時にはなかったので、嬉しい!

7話+おかわりエピソードで1巻は終了。

『グルメ漫画』のジャンルだけど裏社会の彼らの日常とのバランスは非常に良いので、こんな風に食事をしたり仕事をしているんだろうなぁと想像させられる雰囲気の作品。

『ウシジマくん』ファンなら、往年の主要キャラクターも自然に出てくるので楽しめるはず!

ウシジマくんほど残忍なシーンは出てこないので、これを機に読んでみたいという方には、wikiで各人物の特徴や関係性を押さえて読むと楽しめそうです!

ズルルッ!

【感想】

よく見ていたやわらかスピリッツで、まさかのウシジマくんの舞台をベースに、グルメ漫画?www

ウシジマくんもグルメ漫画も好きなので、もちろん飛びつきましたよね笑

まず絵柄!原作通りだし、もっと言うと原作よりいささかスタイリッシュでいい感じ(`・ω・´)♡

裏社会の人間の日常と、食事ネタがうまく共存しているエピソードのバランスの良さよ…。

ウシジマくんの世界観がベースになっているだけで、狂言回しである彼は出てこず今回は滑皮さんが主人公(戌亥とのダブルキャスト感も否めない)。

お話としても、出てくるラーメンに心の中で舌鼓を打ちそうになるくらい楽しめました!

実在するお店がどれだけあるのか気になるところ…笑

2巻も最近出たそうなので、近いうちに!



ラーメン、つけ麺、汁なし、などなど、お店の味を自宅でそのまま楽しめる宅麺.com

濃縮なしのストレートなスープ、一食につき1枚という丁寧な作り方ガイドのおかげで、お店のクオリティがそのまんまなのが本当に凄い。

ラーメン好きな家族にとにかくウケがいいので、コロナで外食自粛でもおススメです!



220,000本という、サブスクリプションの中では見放題作品数断トツの多さで、もちろん本家・闇金ウシジマくんも楽しめます♪

契約すると毎月1,200円分のポイントが貰えるので、

  • 映像作品のレンタル
  • 書籍購入
  • 漫画購入

これらに充当可能!

もしも使わなくても、ポイントの持ち越し期間は90日間あるので、じっくり作品探しができます♪

22万本以上の動画

150誌以上の雑誌

映画チケット交換

月額料金2189円で楽しめるU-NEXT、本気でおすすめです!(U-NEXT2年目

既刊リンク

『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん 2巻』真鍋 昌平(著)山崎 童々(作画)ビッグコミックススペシャル(小学館) らーめ...

併せて読みたい記事

昨年暮れから土鍋ご飯生活を始めて以来すっかりハマってしまい…お役目のなくなった炊飯器に対し『キミ電気いる?使わないしコンセント抜いたろ』と冷ややかな私です。
『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻』左藤真通(著)冨士屋カツヒト(作画)清水陽平(監修)黒密コミックス(白泉社)...
『ワカコ酒 10巻』 新久 千映(著) ゼノンコミックス(徳間書店) 【あらすじ】 村崎ワカコ26歳。 酒呑みの舌を持って生ま...
『孤独のグルメ 1巻』久住 昌之 (著) 谷口 ジロー(作画)SPA!コミックス(扶桑社) 【みどころ】 「ウン うまい」 ...
『マイホームヒーロー 1巻』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCスペシャル(講談社) 【あらすじ】 一人娘の零花を愛する...