スポンサーリンク

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

スポンサーリンク

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻』左藤真通(著)冨士屋カツヒト(作画)清水陽平(監修)黒密コミックス(白泉社)

あらすじ

【電子コミックス限定おまけ「清水陽平弁護士特別解説&左藤真通・富士屋カツヒト描き下ろしダブルおまけ/あとがき&マンガ】計6ページ収録あり!

ネット炎上・SNSトラブルに遭ったことはありますか?

いわれのないガセネタで炎上して誹謗中傷の的になってしまったブロガー主婦が弁護士の無料相談所へ。

出会った弁護士はネット案件に強いみたいだけど、だいぶ変わり者…?

誰もが今日にも被害者に、そして加害者になる、現代の闇!

他人事ではいられない誹謗中傷&情報開示請求のリアルドラマが幕開けです!

(このコミックスには「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~[ばら売り][黒蜜]第1~5話」を収録しております)

(この本の情報 より引用)

“しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~[ばら売り]”を無料で読む!

U-NEXTの無料トライアルはこちらから!

U-NEXTの31日間の無料トライアルに登録して無料で貰える600円分のポイントで”しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~[ばら売り]”を読み無料トライアル期間中に退会してしまえば、1円もかかりません!

主婦ブロガーに起きた悲劇

泣いてないでちゃんと説明してください

無料相談は時間が短いので勿体ないです

改めて相談すると料金もかかりますし安くないですし

僕は セラピストでも何でもないので

簡潔に かつ具体的にお願いします

引用元:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

無料の【弁護士相談会】に予約してやってきたのは、黒髪ショートヘアでメガネをかけた主婦・桐原こずえ。

ネットトラブルの案件に強いという糸目の弁護士・保田理(やすだおさむ)と、サバサバ系なパラリーガル・加賀見灯(かがみあかり)らに何が起きたかを説明しようとしますが、感情の整理が出来ず泣きじゃくってしまう彼女に、引用の言葉をピシャリ。

熱血漢の加賀見が保田を締め上げますが(弁護士にとっちゃパラリーガルは仕える身ですがパワーバランス?は加賀見が上笑)、相談者に寄り添うことが大事!と豪語する加賀見と、

『しょせんは他人事』

と言ってのける保田。

ですが、保田の言葉で冷静さを取り戻したこずえは、

私…ブロガーでして

「セレブ生活!?見せてゴメンネママ」というブログを運営しています

引用元:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

と、自身がブロガーであると説明し、節約レシピながらセレブ感があったり、ママ向けの財テクなどを紹介するブログが、突如何者かに糾弾され始めたと説明をします。

もとをたどると、大手風俗用掲示板にこずえのブログが書き込まれ、そこから根も葉もないデマが拡散され、まとめサイトにまで載り、ブログもSNSも炎上…という流れのもよう。

この流れを止めたいこずえに保田は、

  • 書き込みやサイトを消したい→削除申請
  • 書き込んだ相手を特定したいのか→情報開示請求

と、現時点ではこの二つができると教えてくれます。

が、しかし、、

気持ちの問題

もう…お金の無駄とかそういう問題じゃない

私は知りたい…

ああいう事をする奴らが、どんなダサい面をしてるのか!!

引用元:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

本名や電話番号といった個人情報を晒されている、プライバシー侵害

人妻風俗店勤務という偽りの事実を拡散された、名誉棄損

これらで相手を特定できる可能性は高い&インターネットトラブルの増加は確かにしているものの、発信者情報開示請求の件数は比例していないらしく……

その理由が、

  • 費用がかさむ
  • 時間がかかる
  • ↑これらでその間精神が削られる

のだそう。

ハッキリ言ってしんどいことだと説明する保田は、

『結局はあなた次第…桐原さんの気持ちの問題ですね』

と、どうするかをこずえ自身に委ねます。

家に帰ってからもモヤモヤし続けるこずえは、『ネットのできごとでしょ』と家族からの理解もなく、ただただ憔悴してしまい、、

一晩考えたこずえは保田に依頼する流れに!

『誹謗中傷するダサい奴らの面を拝みたい』と啖呵を切る梢もカッコいいし、普段は糸目&ふわふわヘアな保田が開眼&オールバックになって本気モードになるシーンもカッコいい笑

相手は知り合い

この人…知ってます

同じマンションの…

ママ友の木下さん家です

ダンナさんか…奥さんか…

来海ちゃんはまだ5歳だから…

引用元:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

こずえが依頼してから、

  1. まとめサイトへの削除要請×4件
  2. 犯人のプロバイダを突き止める
  3. プロバイダ相手に情報開示請求
  4. 情報開示請求されていることが犯人の元へ
  5. 情報を開示してもらえるよう、プロバイダとの裁判

↑費用は大体100万、期間は3~4か月。

プロバイダからの封書で判明した住所から実はその相手、同じマンションで知り合いのママ友、木下優里香だと判明!

そもそもこういったトラブルにおいて、本名や電話番号といった個人情報を知っているのは大体知り合い

だという相場があるもよう。

まったく縁もゆかりもない相手に執念を燃やせないことを考えれば至極当然と言えば当然だけど、、

知り合いというか友人にされていたことだと知って、こずえは当然落胆。

しますが、やるべきことをきちんとやる!と切り替え上手な保田のリードで、今後どうしていくかを一緒に考えていきます。

7日以内に法的措置

え コレヤバくない?

裁判になったら旦那に何て言えば…

つか350万なんてムリでしょ

わたし…タイホされたりする…?

しないよね…!?

ってか…てか……!

アタシってバレてんじゃん!?

引用元:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

いっぽうの優里香はと言うと、バレた怒りから捨てアカによるSNSでの書き込みが過熱&旦那さんにはひた隠しにして無視を決め込みます。

そんな対応が許されるはずもなく、、

内容証明郵便が届いてしまい、いよいよのっぴきならない状況だということを理解し始めます。

焦った優里香はコメントを消しまくり、そのままの勢いで保田の弁護士事務所へ架電。

もちろん速やかに切られてしまいますが…

こずえの元にも直筆の手紙を投函し、

[皆やっていたので私もやってしまいました

30万円を月々2万円の15回払いが現実的かと思われます]

引用元:しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ 1巻

……

こずえが受けた被害に対して、軽すぎる謝罪というか、深すぎる闇というか。

納得できずに憤慨するこずえに、

『もう善悪ではなく勝ち負けですから』

『弁護士は勝つために全力を尽くしますよ』

初めから、この戦いはしんどいものだと言っていた保田。

感情を消耗することなく、勝ち負けで考えようとアドバイスを送ります。

そして、

  • 直接謝罪
  • 同様投稿の禁止
  • 慰謝料350万(引っ越し代含む)

和解を目指し、上記条件を飲んでもらうよう働きかけます。

裁判よりも早く解決するのに、判決と同じ効力がある和解条項。

ー--2人の間で終わったかのように思えた戦いも、実はまだまだ続きがあって……!?

一筋縄ではいかない誹謗中傷事例。

スカッと終わらない現実が、そこにはある。

しょせん他人事ですから~とある弁護士の本音の仕事~:感想

絵柄とタイトルがチャラいなーという感じで敬遠していました笑

しかし!どうにも気になって読んでみたら、1巻一気読みするぐらい面白くてハマりました。

もし同じ理由で食わず嫌いしてしまっているなら、ぜひ読んでいただきたい良書です。

法律入門にもいいかも。

時代に合わせて増えてきたトラブルとその対処法という感じで、Amazonレビューにも書かれていましたが教科書的に読める作品だと思いました。

でも全然硬さはない。

漫画で分かるシリーズみたいな感じでしょうか。

ネットに疎い上の世代や、スマホデビューした未成年にもいい感じ。

無慈悲で幼稚な加害者と、加害者の行動の傷を負い続ける被害者という感じで、すごくリアルなのも魅力。

世の中勧善懲悪であって欲しいけれど、そうでないのが現実ですよね。

現実の、苦い部分を描き切っていると感じました。

加害者はのうのうと生き続け、被害者はその痛みを忘れることが出来ない。

凄く面白かったのですが、ひとつ心残りがあるとすればママ友トラブルなので…

こずえと来海ママが仲良くなった流れ、そこから嫉妬に狂う(他の理由もあるかもだけど)様子とか、そういう背景のエピソードも欲しかったです。

この本はいわゆるレディコミではないので読者ターゲットは違うと思いますが、その辺も描かれていたら個人的にはもっとグッときたなぁなんて…!

監修は実在する法律事務所、アルシエンの清水陽平先生。

2巻は炎上したアイドルが書き込みをした連中を晒上げるという展開の様子。

いつ頃発売かは未定のようですね。

U-NEXTではばら売りの単話でも読めるので、気になった方はぜひ!

今日もお読みいただきまして、ありがとうございました(‘ω’)ノ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ [ばら売り]を無料で読む方法

『書評を読んで興味は出たけど、買うほどでは無いなぁ~』

とお考えの方に朗報です!

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ [ばら売り]』今なら無料(タダ)で読めちゃうサービスがあります!

それは、“U-NEXT”です。


“U-NEXT”といえば、動画配信サイトの大手ですが、

最近、電子書籍のサービスに力を入れ始めています。

以前はBookPlaceという別サイトを経由しなければならず使い勝手はイマイチだったのですが、2019年1月29日からU-NEXTに完全統合され、操作性が大幅に改善されました。

そんな“U-NEXTの電子書籍サービス”では現在、

『31日間無料トライアル』

『ポイント600円分プレゼント』

という太っ腹なキャンペーンが実施されています。

察しの良い方はもうお気づきだと思いますが、

無料登録してポイントで”しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~ [ばら売り]”を読み無料期間中に退会してしまえば、1円もかかりません!

とはいえ、折角ですので50,000本以上用意されている見放題・読み放題の作品無料期間いっぱいまで満喫されることをお勧めします。

乗るしかない、このビッグウェーブに!(古

U-NEXTの無料トライアルはこちらから!

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

併せて読みたいおすすめ作品

『マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編』 ゆうきゆう(原作)ソウ(作画)ヤングキング・コミックス(少年画報社) 【概略】 人生の...
『マンガでよくわかる エッセンシャル思考』 グレッグ・マキューン / 星井博文 / 高橋璃子 (翻訳) かんき出版 マ...
『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら 二度と散らからない部屋になりました 見えないところも整理整頓編』なぎまゆ(著)コミックエッセイ(KADO...
『部屋は自分の心を映す鏡でした。』伊藤 勇司(著)日本文芸社 【概略】 部屋は自分自身。 片付けとは自分を知る作業です! ...