スポンサーリンク

凜の小学校に侵食する密の思惑は罪滅ぼし?山下の凶行と恋心に、真言は――!?

『復讐の未亡人 11巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社)

復讐の未亡人 11巻

【あらすじ】

密のパートナー・真言に恋心を抱き、密に殺意を抱くOL・山下晴菜。

ついに山下への反撃が計画されるが、彼女は予想外の事件を引き起こし、先行きは一層、混沌としてくる……

(この本の情報  より引用)

☆10巻ざっくりと!

密と陽史、義理の姉弟のただならぬ仲。

凛の授業参観へ赴いた密は、凜の担任・遠州先生と接触し、小学校へも侵入していく…。

『復讐の未亡人 10巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 【あらすじ】 密にストーカー行為を続ける山下...

【みどころ】

復讐の未亡人 11巻

黒沢R:復讐の未亡人 11巻(双葉社)

『言葉が理解できなかったのか?』

前巻で異彩を放っていた、凜の担任の遠州先生。

防犯授業のため、生徒と保護者を体育館へ移動するよう促す中…。

山本聖夜という児童の父親は最後まで残され、帰るよう命令(?)される。

妻と子へのDVにより、接近禁止命令が出されているにも関わらず、授業参観にのこのこやってきたらしい聖夜くんの(法律上の)父親笑

なんでそういう情報を小学校の先生が知っているんだろうか…?

保護者から情報がいくのかな?

ともあれ、父親に対し、人格の否定や夫婦の在り方について口出しする遠州先生。

案の定ヒートアップした父親から拳が飛び、血を流して倒れる遠州先生…

だが、口元はニヤついているので、ここまで計算してのことっぽい??

復讐の未亡人 11巻

黒沢R:復讐の未亡人 11巻(双葉社)

『気にかけてくださりありがとうございます』

移動した先で担任の先生が救急車で運ばれ、殴った父親は現行犯逮捕。

騒然とする小学校でワクワクする通常運転の密笑

凜の従兄弟伯母として佇む密(小学校に出入りする際は勝浦のネームタグを下げ、名前は斎藤みつ子)。

そんな密に話しかける、二人の女性。

復讐の未亡人 11巻

黒沢R:復讐の未亡人 11巻(双葉社)

『よろしくお願いします。』

新田と落合と名乗る二人の保護者は、揃って看護師だそう。

凜の身辺に起こったことを心配しつつ、凛の近況とみつ子の素性をナチュラルに探る。

個人情報保護の観点から連絡網は廃止、同じ学校に通うクラスメイトのことが分からなくなったため、個別に仲良くなっている背景があるみたい。

PTA活動の一環として、コーラス部に誘われた密(みつ子)。

これから堂々と(?)小学校に出入りできることを喜ぶ密、小学校への出入り嬉しいか…?(; ・`д・´)

復讐の未亡人 11巻

黒沢R:復讐の未亡人 11巻(双葉社)

『きっと2人に何かあったんだわ』

当たり前だけど授業どころじゃなくなった小学校は、臨時下校。

密と凛は、凜の家へと向かう。

凛の継父と、友人の萌愛の母親は二人揃って行方不明。

巨大台風が関東に上陸したという件の日、2人そろって海岸沿いで何していたんだろう?

と、分かり切ったことに疑問を持つ(振りをする)密と凛。