スポンサーリンク

美しいシナリオーー復讐に必要なのは覚悟と狂気ーー

『復讐の未亡人 4巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社)

【あらすじ】

その美貌と狂気を武器に、亡き夫の復讐を果たした鈴木密ーー。

現在は夫の後輩、斎藤真言の子をお腹に宿して平穏な生活を送っている。

そんなある日、密と真言が同居するマンションで、飛び降り自殺を図った小学生・凛を部屋でかくまうことになる。

凛は弟を死に追いやった継父を祟り殺したいほど憎んでいたのだった。

密と凛が決意した、新たな復讐劇の行方は!?

そして、少女時代の密を支配していた毒親との間に起きた衝撃てきな事件の全貌も明らかになる!!

(この本の情報より引用)

【みどころ】

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『中でお話しましょう』

美月に忍び寄るストーカー

美月の恋人である優吾にも危害を加えた、危険な人物である事が窺えるにも関わらず…

優吾の母、美月の叔母である優衣は彼を家に招き入れた。

どういうこと…?

家の中真っ黒で怖いよぉ(´;ω;`)

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『これは 私に一目惚れをした男と関わった結果よ』

薫の学生時代の回想にて、優衣が教えてくれた衝撃的な体験。

一目惚れをしたという男性に言い寄られ、根負けして関わった結果

彼の異常性に気付き、深い関係になる前に回避したのに、次は彼の肉親に付き纏われ、息子がおかしくなったのはお前のせい』と告げられ

包丁で切り掛かってくる始末。

美人でいるのも楽じゃない…

というか多分、想像以上に大変なんだろうなぁ…

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『誰も私を見ていないんだ 透明人間のようだよ!』

優衣の体験を聞いても、それでも美しく在りたいと強く願う薫。

常に冷静で狡賢く、表情をあまり変えない薫の心からの叫び。。

籍を入れた夫・圭司に夫婦生活を断られて美月に当たってしまう。

容姿の美しい美月のことは、実の娘だとしても同じ女として許せない部分が薫にはあるのかも知れない。

彼女なりに、ずっとこの容姿で辛い思いをしてきたんだろうね。

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『正義はお金のかからない娯楽とは よく言ったものね』

圭司の息子・康宏に虐められる算段を見抜いた美月は、

彼が呼んだ仲間たちに取り入り、味方にしてしまう。

康弘は裏切られ、却って辱めを受けることに…。

この時ほど美月を恐ろしく感じた事はないかも。

そんな生き方もあるなんて…。

敵意を持つ相手に対し悪い人間でないと証明し、会話や応対で愛着関係を結ぶ事は容易ではないけれど、美月なりに既に、それが人の世を上手くやる術だと心得ていたのね

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『おまえは彼女に毒だ…』

昼間にあった出来事を父親に話す康弘。

美月の素行や強過ぎる魅力を兼ねてから案じていた継父の圭司は、美月の純潔を守るためという大義名分のもと、

ロウソクの炎を手に不適切な性欲をコントロールする…と美月に躙り寄るが、、

叔母の優衣に、救難信号を出していた為に出向いた使い、

美月のストーカーを彼ら親子にけしかける。

あっけなく二人とも殺され、ロウソクの炎が家を包む中、こんな状況においても冷静な薫とストーカーは対峙する。

その後のニュースで、この家から3人の焼死体が見つかったと告げられ美月の復讐は完了。

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『彼らを利用するのよ 凛』

美月が復讐を成功出来たのは叔母が居たから。

今の凛には密が居る。

まずは、周りの人間と仲良くするべきと諭す密。

賢く気性のハッキリとした凛は、耳を傾けつつも疑問を投げ掛ける。

密は、人と関わる事が助けにも毒にもなる事を心得ている事から、

『東京では コミュニケーション能力の高い者が支配できる様になっている』

『クラスメイトはあなたの大事な駒』

ただ群れるのではなく、

自分の生きやすさのためにも周りと手を取り合うべきと伝える密の感性には説得力があるように思う。

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『何されるかわかんなくて… どこにも相談できない…』

密の教えを早速実践する凛。

かつて凛にちょっかいを出していたクラスメイトの、みー

彼女とも上手くやろうと、下手に出ては話し方を変えたら、彼女も家族のことで苦しんでいる事が判明。

生活費をまともに稼がずお酒を飲んでは家族に当たり散らす父親を、彼女も殺したいほど憎んでいた。

そんなみーちゃんに、凛はある復讐の方法を教える…。

子どもだって方法次第では自然に人一人殺せる。

自然なシナリオなら…。

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『まだ居て…』

凛の継父・泰人は友達の母親のもとに。

凛の母親が息子を失っておかしくなって以降、新しい寄生先を探していた。

新しい寄生先の母親の娘・萌愛はその事に気付いている様子…。

母親から、

今は家に入らないでと追い払われたり、

一人でご飯を食べてと放っておかれたり…

変な男に関わるとどうしておかしくなっちゃうの?

元からおかしいの?(´;ω;`)

黒沢R:復讐の未亡人 4巻ス(双葉社)

『自分を守れる人間だけが 他人を助けることができると思ってるから』

友達・萌愛の母親のところに継父がいる事に勘付いているのか、

居場所を伏せるようお願いする凛。

復讐を遂行するまでは慎重に行動する事を誓った。

美しい復讐のシナリオとはーー

【感想】

顔の作りが違い過ぎるので本当に母娘なのかと疑っていましたが、

薫は実母で間違いない様子。

しかし実の父親については触れても居ないし話題に上がる気配もなく…

妹の優衣についてもそれは一緒で、酷い男か子供しか出てきません笑

まだこの作品の本質というか闇は見えてこないような…。

今見ている展開がのちのちどう繋がるのかというハラハラ感は4巻でも健在。

むしろ狂気の度合いが増したような?

美しい人には憧れますが、彼女らなりに様々なものを引き寄せ被害を受けては対処して生きてきたんだろうなと思うと、縁のない人らの悲喜溢れる人生を覗いているようで非常に面白いです。

4巻は100pほどで濃厚にサクッと終了。

5巻も近いうちに!

今日もお読みいただきありがとうございました♡

既刊リンク

『復讐の未亡人』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 【あらすじ】 復讐は気持ちがいいーー とあるIT企業に勤務する、有能な...
『復讐の未亡人 3巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 【あらすじ】 復讐は気持ちが良いーー その美貌と狂気を武器に...

併せて読みたい記事

『君に愛されて痛かった 1巻』知るかバカうどん(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 中学時代に遭ったいじめがトラウ...
『春の呪い 1巻』小西 明日翔 (著) IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社) 【あらすじ】 妹の思い出を辿るため、...
『マイホームヒーロー 1巻』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCスペシャル(講談社) 【あらすじ】 一人娘の零花を愛する...