スポンサーリンク

【ネタバレ有り】2年経って明日香のターン!別の界隈でキラキラ女子健在笑

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館)

【あらすじ】

一度はすべてを失ったはずの転落キラキラ女子、明日香

SNS依存症だった過去を語り、克服と癒やしを発信する断捨離女子に生まれ変わっていた…!?

話題作「ゴミ屋敷とトイプードルと私」(池田ユキオ)

新章、「#ラブと癒やしとホントの私」編スタート!

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『落ちぶれていると思ってた――?』

いよいよ新章スタート!

その名も、#ラブと癒やしとホントの私

(ラブはloveのほうだよね、トイプーの流れからラブラドールとかを想像してしまう…)

2年ぶりに会ったサヤと明日香。

騒動の一件から親の介護を任され実家に引き篭もり、クレジットカードを全て取り上げられたことにより、

目も当てられないほど落ちぶれているに違いないw(その姿を見に来た)

なんていうサヤの見当は外れ、

きちんとした身なりに、愛犬トイプーのソラくんが2年前に病気で死んだということに涙する心優しい姿が。

『あたしと同じように電報堂クビになって』ってサヤのセリフ、間接的にサヤが嵌めたようなものなのにどこか他人ごとや笑

あと何より、

明日香が恨んでいるかも知れないのによく会いに行けたねサヤ

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『依存症よ、SNS依存症。』

会社をクビになりあれから父親を介護の末に失い、愛犬まで失った悲しみから、

拒食症と不眠を患い、10キロは痩せて生死を彷徨ったという。

そんなときに出会ったのが、

ハイアーセルフヒーリングサロン、

『アンジェリングル』という団体。

ハイアーセルフとは

人から良く思われたくて、『いいね』稼ぎのために自分を偽り、借金を重ねに重ねてはSNSに依存していたワ…

と、過去の自分を冷静に分析する明日香、まわりがうっすら思っていた当時の彼女の状況や立ち居振る舞いを、完全に把握してやがるだと…!?

『???』となってるサヤがアホかわ笑

明日香チャン、自分のSNS依存具合を当時から分かっていて見ないふりをしていたのか、今になって気づけたのとどっちなん…?(地味に気になる)

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『…話だけなら…』

なんだかすっかり高次元へ行ってしまった明日香に対し、ドン引きしながら立ち去ろうとするサヤを、制止するイケメンサロンコーチ!

Ryoya(リョウヤというらしい)

始終引き顔だったのに、イケメンが現れた途端にこの表情w

4コマ目が特にひどい笑

こういう時、過去のゴミトイプシリーズなら嵌めた方が(このお話では明日香チャン)したり顔してたりするんですけど涼しい顔してんですよ(どうして?)

サヤのこの表情から、やはりハゲ児玉さん(こと88)が大した存在でないことがうかがえる…(`・ω・´)

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『訪れる人が絶えることはない。』

マンションの一室にあるというアンジェリングルのヒーリングサロン。

様々なストレスや悩み、自分ではどうしようもない苦しみを抱える人たちが、癒しや救済を求めてサロンにはやってくるそうで…。

そこで明日香はヒーラーをしているそうな。

ヒーラーについて

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『明日香さんのような力を身に付けたい…!』

靈氣(レイキ)を習得し、マッサージや手当によってクライエントの悲しみ・苦しみを癒して奉仕活動を担う明日香。

愛犬のソラくんを亡くした苦しみから、同じようにペットロスに苦しむ人にたちに共感してはその手で癒す。

死ぬ間際のソラくんの『感謝の声が聴こえたこと』、その存在を今でも傍に感じられるなど、

特殊な力に目覚めた明日香に憧れて、集まった人びとは同じように力を身に着けたいと懇願する。

そんな彼女らに対し、『内なる力を目覚めさせてここまできたけれど、それまでは皆さんと同じく普通の人だった』と説明し、スピリチュアルヒーラーになるべく養成セミナーの受講を勧める、明日香の師匠こと先生と呼ばれる女性、純深叶(スミカ)。

スピリチュアルヒーラー養成セミナー

□スタンダードコース→25万円

□プレミアムコース→60万円

雲行きが…(;´・ω・)ヒェッ

『飼っていた猫の霊を呼び寄せる方法』、遺影の通りお膝に乗っていたという特徴を手で(それもカイロとか使ってるんでしょう?)再現をするだけで信じてくれるんだから訳ないよなぁ。

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『アンジェリングルの広告塔…山上明日香…』

ペットロスの会に参加していたうちの一人、佐藤玲子という女性。

明日香のSNSや動向を逐一チェックしては盗撮などもしばしば。

彼女の思惑とは…?

もしや刑事さん?スピリチュアル界隈は詐欺も多いでなぁ。

そしてなにげに明日香の苗字判明!笑

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

え…

ちょ…

え…?

やっぱり明日香チャンは明日香チャンなの?(混乱)

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『薄情者!!』

サロンから自宅に帰り着き、何もない部屋で先ほど買ったオーガニックトマトを握り潰してはゴミ箱にポイするサイコパスな明日香。

(捨てるつもりなら潰さなくても…?)

お姉ちゃんからの電話では、

要介護だった父は一年足らずで亡くなり、遺産をかすめ取って自宅から逃げた模様www

エステにつぎ込んで体型を元に戻し、一人暮らしをして新しい仕事に就いていたらしいことが判明する。

そして何より、ペットロスネタに使っているソラくん、普通に実家で生きてるw

会社をクビになってもやってこれたのは実家の庇護があったからなのに、恩を仇で返すようにお金を奪って逃走とは予想外www

もし彼女が身内だったら、その遺産が手切れ金じゃないけど厄介払いできて良かったと考えてしまうかも…。

お金の使い方、生活がだらしない人は幾つになっても直らないと思っているので、関わる家族は大変よ(;´・ω・)

池田 ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私1(小学館)

『もしもーし、明日香でーす。』

お姉ちゃんからの電話を途中で切って、出かける支度をする明日香。

ブログ用の撮影場所とも言える、何もない部屋…の隣は服や化粧品の散らばる汚部屋という、健在っぷり笑

(ZAZACITYならぬNONOTOWNの箱www)

明日香が電話をかけた相手とは?

そしてヒーラーを名乗る生活とは裏腹な生活の実態とは?

見たらわかる、

めちゃ気になるやつやん!!!

【感想】

大波乱(?)を呼んだサヤ編が終わって、サクッと始まった明日香編!

正しくは、#ラブと癒やしとホントの私 編らしい笑

前半まっすぐな目をしているのでやっとまともに!?

と思いましたが、そもそもこのシリーズの主人公がまともなわけがなかった(`・ω・´)!

期待は早々に打ち砕かれ、新章1話目にしてアヤシイ雰囲気…。

スピリチュアルやヒーリングの存在を知ったのは、今から10年くらい前です。

それからいろんなスピリチュアルやヒーラーを担う人たちが出てきたと思いますが、

中には詐欺を働く人らもままいるようで、今回の明日香はもしかしたらその界隈に生息しているのかも?

☆とりあえず現段階での疑問は、

⑴サヤが明日香に会いに来たということだけど、連絡を取ってから会うまでが早くない?

→初代ストーリーでは明日香の醜態をネットに晒し、サヤ編では明日香の転落→ポエムSNSを覗き見ては嘲笑っていたけれど、ここに至るまでが円滑過ぎる。

もっとこう、この二人には色々あったんじゃ…?と思ってたんだけどなぁ、そうでも無かったの?

⑵醜態が晒された際、顔や名前も世に出回ったのでは?

サヤが明日香の醜態をうpし、明日香が騒動を起こした時って社会的にはどうだったんでしょう?

今ヒーラーとして活動するにしても、その時の物事を全く知らない、検索しても出てこないレベルの出来事だったんでしょうか?(あくまで社内での出来事だったのでは?という意見ももらいました)。

⑶お父さんが遺産を明日香に渡したというけれど…

介護中、変わり果てた明日香の姿に、明日香だと認識していなかったのでは?

病気を発症した時点で歩くことも話すこともままならない状態から、娘に遺産を分けてやる判断を果たしてあの状態のお父さんが出来たのか…?

⑷明日香を象徴するあの花、『造花』だと気づかないほど信者はマヌケ?

自然を愛しエコでオーガニックな生活をしている(借)明日香の日常にたびたび登場するこの花、¥108の造花であることが画像から分かったんですが、同じくエコでオーガニックを愛する自然派のフォロワーさんやサイト訪問者がこれに気付かないとは思えないんだけど…?

こんなところ!

疑問があっても、楽しく興味深く、考察をしながら読めるのがやっぱりゴミトイプの凄いところ笑

正直、今が何話目で何編なのか分かりづらいけれど(一番最初のは初代、サヤが主人公のはサヤ編とか港区会編とか呼んでます)、まあ大丈夫!w

今日もお読みいただきありがとうございました(`・ω・´)

次回は2月22日㈮配信予定!!

ゴミ屋敷とトイプードルと私を無料で読む方法

『書評を読んで興味は出たけど、買うほどでは無いなぁ~』

とお考えの方に朗報です!

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』を今なら無料(タダ)で読めちゃうサービスがあります!

それは、“U-NEXT”です。




“U-NEXT”と言えば動画配信サイトの大手ですが、

最近、電子書籍のサービスに力を入れ始めています。

以前はBookPlaceという別サイトを経由しなければならず使い勝手はイマイチだったのですが、

2019年1月29日からU-NEXTに完全統合され、操作性が大幅に改善されました。

そんな“U-NEXTの電子書籍サービス”では現在、

『31日間無料トライアル』

『ポイント600円分プレゼント』

という太っ腹なキャンペーンが実施されています。

察しの良い方はもうお気づきだと思いますが、

無料登録してポイントで”ゴミ屋敷とトイプードルと私”を読み無料期間中に退会してしまえば、1円もかかりません!

とはいえ、折角ですので50,000本以上用意されている見放題・読み放題の作品無料期間いっぱいまで満喫されることをお勧めします。

乗るしかない、このビッグウェーブに!(古



※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

既刊リンク

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館) 【あらすじ】 元読者モデルをしていた明日香(あすか)は34...
『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー7』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館) 【あらすじ】 選ばれた女の子になりたか...
『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私2』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館) 【あらすじ】 私の、ていねい...

併せて読みたい記事

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 1巻』 荒井 ママレ (著), 富野 浩充 (医療原案) ゼノンコミックス(徳間書店) ...
『着たい服がある 1巻』 常喜 寝太郎(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 「ロリータ服を着たい」 それは、女子大生・...
『あせとせっけん 2巻』 山田 金鉄(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 女性に人気の化粧品&バス用品メーカー・リリ...
『極主夫道 2巻』おおのこうすけ(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 伝説のヤクザ、不死身の龍。 そんな彼が...
『復讐の未亡人 7巻』黒沢R(著)アクションコミックス(双葉社) 【あらすじ】 密と同じマンションの最上階に住む謎の少女・美花。 ...

コメント

  1. より:

    ぐっはーーーーーーーーー(;´Д`)
    キラキラエセスピ臭の充満してること!!
    新作は最近色んなSNSを賑わせているテーマにぶっ込んできてくれたって感じですねー
    個人的にキラキラ詐欺界隈の人たちを観察しているので、興味深いです。

    現実にも法外な値段でぼったくっている教祖が居るので、これこそサヤの手で明日香を破滅させてほしい所ですが、今回もまた新キャラがそのご担当のようですね。そして1話目のイケメン刺客でサヤに対する復讐が執行されたってことでしょうか…
    ついでにしおりん辺り、電報堂を追わるか何かしてサロンに駆け込んで来ないかなw

    今回の話もまた見逃せないですね(^_^;)
    遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

    • ポエリ より:

      陸さんこんばんは!
      明けましておめでとうございます、こちらこそ今年もよろしくお願い申し上げます(`・ω・´)
      陸さんのその全力のリアクション好きです笑
      まさかのスピ系でしたね~それも結構王道タイプの詐欺っぽい。
      界隈をヲチされているんですね、それは考察もリアリティの面でもさらに楽しめそうですね笑
      これからこの作品にどれだけ、「愛」「波動」「エネルギー」「感謝」「高次」「次元」「宇宙」「子宮」「Happy」とかあるある単語が出てくるのか私も楽しみです!
      イケメン刺客笑 アホなサーヤはもうあれだけで陥落してそうですよね…別室大丈夫か笑
      しおりんがサロンに駆け込んでくる姿は…見たいw
      今回もお読みいただきありがとうございました(^^♪

  2. 碧水 より:

    はじめまして、碧水(へきな)と申します。
    『ゴミトイプ』は買わずにポエリさんのレヴューで読んでいるものです。
    書かれてない部分は、アニヲタwiki等で補完しています。

    明日香、美咲のいう“生まれ直し”をしたのかと思ったら、何も変わっていないですねぇ。
    親という金ヅルを失った彼女は遺産を持ち逃げして、したたかに生きていたって事でしょうか。
    スピリチュアルとかいう胡散臭い事業に手を染めてるという事は、
    サヤの逮捕以上に恐ろしい目に遭いそうですね。

    扉絵で上は明日香なのは分かりますが、下のスマホを血走った目で見つめてる女は誰なんでしょうか?
    髪型的にサヤかなと思うんですけど、今までの1話の扉絵の中で1番恐ろしいです。\(゜□゜)/
    夢に出てきそう。
    それでは、よろしくお願いします。m(_ _)m

    • ポエリ より:

      碧水さん初めまして!ご来訪ありがとうございます(`・ω・´)

      明日香チャン、期待通りかそれ以上の展開になっていて驚きましたね笑
      あの結末からまさかの遺産持ち逃げをかましているとは思いませんでしたw
      現状からどんな転落を見せるのか今から気になって気になって…!

      扉絵の下も明日香チャンだと思います、その理由はサヤ編では理想の自分(ネット上のキラキライメージ)と、現実の自分(SNS依存)を扉絵に描いていることが多かったことから推測されます。
      毎回怖いですよね、表情豊かというか…笑
      こちらこそよろしくお願いいたします!

  3. とむ より:

    こんばんは、更新お疲れ様です。
    もうキラキラ☆SNS系はお腹いっぱい…と思ってたらまた違う角度からぶっ込んできましたねwww
    電報堂を離れたところでの話なんで、徳井さんの受難はなさそうなのが唯一の救いかもしれませんw
    お父さんは目の前のボロっちいおばさんが明日香だと分からなかったけど、つまり明日香はずっと外で働いてると思ってたということかなあと。
    どんなポンコツでも裁判で認められなければ遺産の相続はゼロには出来ないはずなので(コナンで見た程度のうろ覚えですが…)遺産を受け取る用の隠し口座を作ったり、上手いことやったんじゃないかと思います。
    サヤをサロンに連れてったのは、当然明日香編で受けた諸々の復讐のためだと思います…でもペット飼ってないサヤからどう搾り取るのか?イケメン使って恋人商法もやってるんでしょうか、詐欺のハイブリッドw
    サヤは騙す側になる脳はなさそうなんで、風俗に沈むぐらいのオチになりそうですが、すでに何かしらにマークされてるような明日香も前科者になる可能性濃厚ですね…詩織さんも含め、電報堂関係者の犯罪率がすごいwww
    これは次回が俄然楽しみになってきました、レビューありがとうございます!

    • ポエリ より:

      とむさんおはようございます(`・ω・´)
      こちらこそ秀逸なコメントありがとうございます!とむさんの言葉選びやリズムが好きです(≧▽≦)
      まさかのジャンルで切り込んできましたね、こちらも女性には割と身近なネタなハズなので、展開が楽しみで楽しみで(∩´∀`)∩イェー
      徳井さんに関しては確かにそうですね、ホッとするような寂しいような…笑
      ふむふむなるほど、だからポンコツ明日香チャンでもお金を受け取れたんですね…お金を渡したらどうなるかって他の家族が分かっていた筈なのに、権利として認められていたとしても、そこは何とかならなかったものかと悔やまれます(。-`ω-)
      詐欺のハイブリッドwww
      恨みを持ったままサヤを嵌める為にもサロンに連れて行ったんですね、女あるあるかも笑
      色恋営業されて風俗の流れありそうですね、サヤは1話目以降出てこないかなぁと思ったんですが、そういう展開なら最後まで見たいな…?
      大手企業の筈の電報堂、意外と玉石混交ですよねぇ(。-`ω-)
      今回もお読みいただきありがとうございました(^^♪

  4. ヨシュア より:

    池田先生の漫画は何よりも絵が綺麗なところに惹きつけられます!
    やっぱり漫画は絵の綺麗さが、キモですよね!!
     美人百花って雑誌をご存知ですか?
    明日香の服は、美人百花のテイストですね!

    • ポエリ より:

      ヨシュアさんおはようございます(^^♪
      綺麗だし表情も豊かですよね(∩´∀`)∩イェー
      美人百花はもう少し若いころに読んでました!
      赤文字系が好きっぽいし、明日香チャンらしい恰好に最後は戻ってましたよね笑

  5. ぴーち より:

    新章のネタバレ更新ありがとうございます。

    待ちに待った(!?)明日香の登場ですね。しかもパワーアップしてる…いくら心に傷を抱える人が相手とはいえ、少し話をして手を触れるだけで相手の心を癒し、自分に心酔させてしまう明日香にカリスマ性を感じました。そんな能力、私にはないです…たとえ60万つぎ込んでも身に付かないと思います(笑)。ヒーラーについてリンクを載せて下さったので読んでみたところ、そのページ内に
    “ヒーラーや霊能者になれるかどうかは、地上に誕生した時点ですでに決まっています。すなわちヒーリング能力(霊能力)は、ある意味で先天的な能力なのです。”
    “ヒーラーとしての道が予定されている人間には、本人の好き嫌いのレベルを超えてヒーラーとしての人生が展開するようになります。無自覚のうちに押し出されて、ヒーラーとしての道を歩み出すようになるのです。”
    と記載されていて思ったのですが、明日香がトマトを握りつぶしたり、相変わらず派手な服装や化粧をして遊び歩いているところをみると、シンプルライフだのオーガニックだのには全く興味なく、そもそもスピリチュアルにも興味ないんじゃないかと。でもヒーラーで成功してるってことは、生まれつきヒーリング能力が備わっていて、ヒーラーとして生きる宿命だったってことですよね。明日香にそんな能力があったとは、驚きでした。

    それにしても、あのセミナー受講料をみたら、最終的にはスミカ先生率いるアンジェリングルのスタッフが詐欺で逮捕される結末しか見えないです。
    サヤはどうなって行くのか…港区編は自業自得で転落したから、明日香を陥れた報復がこれから待っていると考えると、怖いけど続きが気になります。

    次回更新、楽しみにしてます♪

    • ポエリ より:

      ぴーちさんおはようございます(∩´∀`)∩
      悩み苦しんでいる人たちは視野が狭くなっていることがあるので、明日香の胡散臭いヒーリングでも(藁にも縋る思いで)信じてしまったのだと思っています…。
      背中を温めたのは純粋に明日香の体温か小型のカイロでしょうし、死んだはずの猫の温もりを再現したのもとても簡単な方法だったので、多分明日香にヒーラーの才覚は無いと思います(>_< ) 親の介護やペットロス、拒食症や過食症など『様々なことを乗り越えた』かつ『幸せそうに生きている』から、そんな風になりたい!と強く思わせただけで、トマトを握り潰すとか派手な服を着て遊びに行くなどの展開を見ても分かるように、スピリチュアルおよびヒーラーには本当にびた一文興味がないんでしょうね( ;∀;)
      リンクも読んでくださってありがとうございます、専門用語の多い題材なので、分からない人がいたら嫌だなぁと思って(>_<) サヤの今後も含めて次の展開が気になりますよね、私も早く読みたいです!

  6. ごんちゃろふ より:

    こんにちは!
    新章のネタバレ更新ありがとうございます!
    サヤ編もそうですが、最初のアップはすごく美人ですね。瞳もキラキラして少女漫画!って感じです。

    まさかの転身に驚きました(笑)雑誌でいうとリンネル的な感じですかね。
    表面上ですが、明日香の徹底した路線変更ぶりに感心してしまいました。
    明日香からすれば収入源なので当然なんですが、サヤにはできない芸当だなあと思いました。
    また、フォロワーや信者を着実に増やしている様子を見ると、サヤより明日香の方がカリスマ性?があるようです。
    サヤはこのままサロンに入るのか、金欠のため踏み止まるのか…個人的には後者であって欲しいです。

    明日香の父親は結構な金持ちだったんだんですね。
    相続だと明日香の取り分は遺産の4分の1になるはずですが…明日香に甘めの遺言書でもあったんでしょうか?

    あと何気に明日香の苗字を初めて知ったような気がします。てじなーにゃの兄弟と同じなんですねww

    余談ですが、載せてくださった画像を見るとトマトを潰したのに白いシャツが一切汚れていない?のがすごいです(笑)

    今回の話で明日香は36歳になったんですね。最初の時が34歳だったので、サヤ編と諸々の間に2年の時が…。
    他の登場人物のその後も気になります。

    次回更新楽しみにしています(^○^)

    • ポエリ より:

      ごんちゃろふさんこんばんは!
      1話目マジックなのか、各位綺麗に描かれていますよね笑
      フォロワーや信者を増やせている=徹底できている
      というのは確かにそうですよね、SNSでのキャラクター作りががあまりに完璧だったので、影武者疑惑を私は持ちましたが…笑
      明日香の手元にあるお金を考えるに、遺産はかなりもらっていたんでしょうね~一人暮らし&散財できるだけって相当…。
      私も同じこと思いましたw苗字が新章で公開されるという(`・ω・´)
      あのトマトグシャーのシーン、実はちゃんとシャツに汁が飛び散っているんですよ笑(1コマ目の下のほう)
      次のお姉ちゃんとの電話&お着換えシーンでは綺麗なシャツに戻っていましたが…w
      ちゃんと時間が進んでいるのが良いですよね、サヤ編で見せた各キャラクターは出てくるのかも気になるし(>_<) お読みいただきありがとうございました♪

  7. アクエリ飲みたい より:

    明日香氏、まさかの完全復活とは笑笑
    トイプー編では34だったので、あれから2年で、全く変わってないですし笑
    新章ではどんな展開になってくるのか楽しみです♪

    • ポエリ より:

      アクエリさんこんばんはー(∩´∀`)∩
      初回のゴミトイプより確実にパワーアップしてますよね笑
      新章はもう掴みはバッチリだと思うので、あとは物語がどう転がっていくのか楽しみですよねぇ(`・ω・´)!

  8. まいこ より:

    こんにちは(・∀・)
    ゴミトイプは別媒体で読んでいるので新章の予習が出来て嬉しいです

    新章、まさかの明日香とサヤ再会+明日香が痩せてるのに冒頭からびっくりしました。

    初期作で自分が破滅させた人物が会いたいのって言ってきたら普通の感覚から何か仕返しされるんじゃないかと勘ぐる所ですがサヤは毎日ハゲ(88)といて感覚が麻痺しているのかな?と思いました
    イケメンにエスコートされてデレデレしているので、気になる人がこう君からイケメンになり入れ込んで自滅→明日香高笑いコースかな?と想像しました

    明日香の最後のシャンパン開けての相手、私は
    ·港区会??(あの後、生贄を失ったり詩織の陥落で会がどうなったか気になる読者に配慮)
    ·さやをエスコートしたサロンのイケメン(実はこの人は明日香の彼氏で、かつてサヤにされたようにイケメンが気があると見せかけて実は…と仕返しをしている)
    のどちらか?(ミサキさんの女子会は絶対なさそう)なのかなと思ってますがどうなる事か…

    次回が気になる所です

    • ポエリ より:

      まいこさんこんばんは(^^♪
      遅くなって申し訳ありません!

      前作の没落から完全復活の見た目には私も度肝を抜かれました(;’∀’)
      一度陥落したら這い上がるのってなかなか難しいですよね普通は…
      毎日ハゲ(88)といて感覚が麻痺に笑いましたw
      その前からちょっとオツムの足りない感じのサヤでしたが、彼といることで加速してしまったんでしょうね…。
      1話以降もサヤが出てくるならそんな感じの展開が割と自然…ですし、デレ顔のサヤもっと見たい!w
      明日香チャンもなんかしらの会に属していそうですよね、港区会か港区会のようなもの?と私も思いました。
      もう少しで2話配信ですね!楽しみです(≧▽≦)♪