スポンサーリンク

チヤホヤされるよりも大事なこと。デキ婚21歳ママ&割切り大学生

『裏アカ破滅記念日 5巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館)

【あらすじ】

若くしてデキ婚し、家事育児の日々。

旦那とは、もう2年もレス…。

そんな毎日に孤独を感じる望の話し相手は、裏アカのフォロワーだけ。

リアルで会ってみたフォロワーの拓海はイケメンで優しくて…。

こんなに体の奥が熱くなるのは久しぶりーー。

一方、拓海はヤリ捨てる相手を裏アカで漁っていて…。

ふたつの欲望がSNSで出会う!

不倫妻と裏アカヤリ捨て男が見た地獄とは!?

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『私の毎日は 子どもと旦那とこの狭いアパートがすべて』

デキ婚した一児の母である望は、まだ21歳

日中は子どもと二人、狭いアパートの一室で過ごしている。

若くして結婚したことにより、周りより一足早く幸せをゲット(≧▽≦)☆

したかと思っていたけれど現実は、子どもの世話でいっぱいいっぱい&旦那さんには放っておかれ気味….。o○

そんな中、目に入る高校時代の友達のSNS。

恋人と遊んだり新しいネイルをしたり、自由と刺激でいっぱいに映る。

SNSが気晴らしにはならず、そんな友人たちの日常から目をそらして裏アカに浸かっていた。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『疲れてるから静かにして』

望の旦那さんは遅くまで働きづめ。

二人を養うために奮闘していた。

たまの休みは夫婦だけで外食したい…という望の願いを叶える余裕すらなく、子どもの陽くんをも邪険に扱う。

まわりからは幸せに映っているはずの自分の人生、そんな現実を話せる相手は表アカにはおらず、本音をこぼせるのは裏アカだけ。

おまけに2年はレス気味というあまりに可哀想なのぞみん…。

忙しいのは分かるけれど、外食すらダメ、家にいる時に子どもの面倒は見ないなど少し横暴気味な旦那さまと一緒にいる望が少し気の毒。

こういう時に話を聞いてくれるママ友、頼れる実家の存在はとても大事( ;∀;)

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『私なんて何年も行ってないよ』

若いのに制約は多く育児で我慢ばかりしている望。

仕事に打ち込むあまり飲み会を減らさず、今まで通りのペースで働く旦那さんとは、会話もあまりなく思いも噛み合わない。

気軽に遊びに行くことも出来ず、たまのデートもNG。

そのうち、仲良くなったフォロワーの一人、拓海と通話をするように。

会話にさえ飢えているって…(;’∀’)

募る不満と、育児のつらさから、望の精神状態は決壊寸前に(。-`ω-)…。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『旦那と別れて 拓海くんとーーーーー…』

フォロワーの拓海との通話やデートしたことにより、

心惹かれた望は、

旦那さんと別れて、拓海と人生をやり直せないかと考えるようになってしまう。

ーーーしかし、そんな気持ちを裏アカで匂わせても拓海に直接スケジュールを確認しても、会える予定は立たず次第に距離を置かれてしまうように…。

捨てられるかも知れない焦り、

彼に会いたい一心で、

子どもを置いて望は…!

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『メンドーになったら即ブロック』

付き合いにおける相手からの束縛や干渉を嫌うあまり、割り切った関係のみを楽しむのは大学生の拓海。

↑前話の望のお相手。

だから拓海は主に相手のいる女性がメインターゲット。

知り合いや身近な女の人には手を出さず、SNSでそういう相手を探すのは後腐れなく過ごすため。

自分の身を守る方法も徹底している。

面倒ごとになりそうになったら、即ブロックしては、女の子を断捨離している。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『好きになりすぎちゃいそうで…』

割り切った関係が好きな拓海が出会ったのは、エリカという女性。

彼女の見た目も趣味も拓海と一致し、二人は一気に意気投合!

決して自分からはアプローチしない拓海だけど、相性の合うエリカ相手に、どんどんハマっていまう…。

それはエリカも同じだったようで、拓海が風邪を引いた日にエリカが看病したことで急接近&告白しついに恋人同士になる二人(`・ω・´)!

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『こんなに楽しかったのか!!』

エリカと付き合い始めたことで、初めて本気で人を好きになる拓海。

かつての遊び人だったころとは打って変わって、彼女一筋に、デレデレになってしまう。

面倒だと思っていたことも、すべてが楽しく輝いて見える…!

デートよりセックスの方が好きだった拓海にとっては、価値観を変えるほどの相手に出会ってしまった瞬間だった。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 5巻(小学館)

『永遠にさよなら』

順調かと思われた二人の交際、

しかしエリカからの言葉で、それは突然終わりを告げる。

結婚まで考えていた拓海にとって、つらすぎる現実…。

エリカに隠された真実とは?

拓海に用意された最高の復讐とは!

【感想】

5巻は47ページ、登場人物は二人のみ。

初めて子どもが出てきたのでその可愛さにやられつつ、子どもが可愛そうな目にあう話はやっぱり悲しいなと…。

外で働くパパと違ってママは孤立しやすいので、育児中の憂鬱感やストレス発散はとっても大事!

自分の時間が取れなかったり、まわりとのズレを感じる時期ではあるんですが、長い目で見ると子どもの育児に密に関われる大切でかけがえのない時期でもあるので、楽しく前向きに過ごしたいところ。

拓海はというと今まで沢山の女の子を泣かせてきた経験からとんでもないしっぺ返しに。

痛い目を見るよりかなりダメージのある終わり方かも…。

人によっては10年単位でトラウマになりそうなくらい(;’∀’)

裏アカ破滅は新刊が出るペースが早いので追いつかなくなってきました(>_<)

急いでよまにゃ…。

今年も本サイトにお越しいただきありがとうございました!

開設から1年、本気を出して9か月、育児との両立はとても大変でしたが楽しかったし、貴重な経験が出来たと思っています。

小さいころから漫画が好きで、ただ読んでいただけだったのが、こうして発信することにより同じ様に作品が好きな方々と交流が出来たのはとてもありがたかったです(≧▽≦)♡

来年も楽しく更新したいです、よろしくお願い致します!

既刊リンク

『裏アカ破滅記念日』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られてーー ...
『裏アカ破滅記念日 4巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 年齢=彼氏いない歴の久美子。 そんな久...
『裏アカ破滅記念日 6巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 女性教師の相川は、生徒の土田からエッ...

併せて読みたい記事

『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『50歳からの人生逆転術』 伊東爾子 (著), 庭りか (著), 川島れいこ (著), 神崎順子 (著), まるいぴよこ (著) 本当にあっ...
『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女...
『君に愛されて痛かった 2巻』知るかバカうどん(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 援助交際で承認欲求を満たしてい...
『情熱のアレ 1巻』花津 ハナヨ(著)クイーンズコミックスDIGITAL(集英社) 【あらすじ】 同棲歴3年。セックスレス歴...