スポンサーリンク

オンラインゲームが繋ぐリア充女子×オタ男子 待望の3巻

『ゆうべはお楽しみでしたね 3巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス

【あらすじ】

オンラインゲームで知り合ったゴローさん(リア充女子)とのシェアハウス生活にも、だんだんと慣れてきたさつきたくみ(オタクなアルバイト店員)。

住む世界が違うと思っていたけれど、ゲームという共通の趣味が、ゆっくりじっくり、二入の関係を温めている……かも?

(3巻裏表紙より引用)

【みどころ】

プクリポ(♀)をこよなく愛する主人公パウダーことさつきたくみ(♂)

オーガ(♂)をこよなく愛するゴローさんことおかもとみやこ(♀

いつしか新刊発売がとても待ち遠しくなっていた本作品。

ゆるくまったりした作風に癒されるのかな、相変わらずドラクエXのことは分からないままだけど…それでもゲームのことも本筋もちゃんと楽しめる凄い漫画(๑˃̵ᴗ˂̵)♪

前作で、初めてのおでかけをしたり優しくて付き合いの良いところに気付いたりと、ゴローさんのことをどんどん意識するパウさん。

でも、あくまで彼女のことは“友達として”好きなんだろう…と確認をする。

実はゴローさんにも緩やかな変化が起きていて、パウさんの内面を知っていくにつれ興味を持ち、過去の恋愛がどうだったのか聞いてみたりと少しずつ変わっていく

主人公だから当たり前だけど、パウさん視点が多かったところが3巻ではゴローさんの感情やセリフも入ってきているのが印象的。

どう思っているのか知れて嬉しい…!

そんな中、パウさんがとあるきっかけでstarpuckus coffee(スタバ)の前を通りがかると、中で友達を待つべくお茶するゴローさんに遭遇。

おしゃれカフェに一人で入った経験のないパウさんは戸惑いつつも、ゴローさんとお茶が出来て喜ぶ(パウさんのこういうところ可愛い)

ゴローさんが待ち合わせをしていた相手は高校時代の友達、あやの。

出会ったその日のうちにパウさんを誘ってゴローさんと3人でご飯を食べるくらい人見知りや物怖じしない性格。

リア充と違い奥手なパウさんに興味をもち、仲間内でやるBBQに彼も誘ってよとゴローさんにお願いするが…?

ギャルやリア充がめちゃ苦手なパウさんなのでここの展開は読めているのですが、彼なりに行こうか検討する展開も。

ここは個人的にかなりの見どころ、自分の限界を超えてくる(?)系男子好き笑

パウさん自分で思ってるほどコミュ障でもダメな人でもないよ!と、ゴローさんに散々言われていたけどホントそう思う!o(・x・)/

むしろとっさに出る言葉や行動にこそその人の本質が表れるんじゃなかろうかと考える方なので…パウさんは慎重っていうのは間違いないけれど、ちゃんと人の気持ちが分かって勇気もあって素敵な人だと思うけどなぁ。

だからこそ彼の恋心は凄く応援したくなるし。

またまた勇気をふり絞るパウさん

お目当ての場所に、女の子を誘おうと思うんや…とネトゲのチームメンバーにも相談し、その話題がゴローさんの耳に入る。

もちろんお相手はゴローさんですが笑

2回目のおでかけもし、ますます仲良くなる二人♪

だけど前作でもあった“社員登用”&“転勤”問題…。

パウさんが転勤となると必然的にルームシェアも解消になってしまうので、ゴローさんとの関係はいかに…?

不安な終わり方していて気が気でなかったです_:(´ཀ`」 ∠):

ゴローさん!行かないでー(T-T)

【感想】

前述のとおり3巻はちょいちょいゴローさん視点のシーンがあって、気持ちを知れて嬉しかったです。

1、2巻では仲は良いもののそこまで異性としては意識していないかなーという目で彼女を見ていたのですが、全然そんなことなかった笑

見どころには書いていないですがゴローさんは過去の恋愛で少し懲りているという要素もあるので、パウさんがその点を癒しているのも大きいのかな?

友達としても相性の良い二人、異性として、恋愛対象としてなんとか上手くいってくれ!と願いながら読んでいました笑

既刊リンク

『ラララ』ヤングガンガン(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 結婚から始まる奇想天外ラブストーリー? 突然リストラされてしまっ...
『ゆうべはお楽しみでしたね 2巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 てっきり男同士...
『ゆうべはお楽しみでしたね 4巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 オンラインゲー...