スポンサーリンク

お互いの立場を誤解…実は教師×JKだった!? 引力ラブコメ開幕!

『NとS 1巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社)

【あらすじ】

これはどこにでもいる
わたし(N)と
あなた(S)のお話。

木下新菜はバイト先のカフェの常連客だった小田朔にコーヒーを褒められたのをきっかけに、恋に落ちてしまう。

2人は引かれ合い、お付き合いすることに❤︎
でも高2の春、小田さんが担任教師として新菜の目の前に現れて…!?

はなれてもくっついちゃう、先生と生徒の引力ラブコメ開幕❤︎
(裏表紙より引用)

【みどころ】

金田一蓮十郎:NとS 1巻(講談社)

『このクラスの担任の小田 朔です』

木下新菜は17歳の高校生。

叔父のお店であるカフェでバリスタ見習いとしてバイトをしている。

そんな矢先、知り合った常連客の小田と惹かれ合い、恋人同士に…♡

小田は漫画になるべく活動していたので、新菜は彼のことを大学生くらい?(兼漫画家)と思い、

小田も、新菜のことはカフェの店員(フリーター?)と、

お互いに勘違いしたままお付き合い…!

付き合って数ヶ月、年明けから春を迎えた二人は、教室で再び出会うなんて…。

金田一蓮十郎:NとS 1巻(講談社)

『……あれ?』

大学生くらいだと思っていた彼氏は社会人で、

漫画を描いているのは兼業で、普段は学校の先生。

さすがに生徒として付き合うのはマズイ…。

ということで人目につかないようにお部屋デートを増やし、

自分が同じ学校の生徒であると伝えようとしたら、

イチャイチャしたいと誤解されたのか、

まあ、そういうことに…笑

止めるべきだったんだろうけど、好きな人とだったら無理だよね笑

金田一蓮十郎:NとS 1巻(講談社)

『わたしのことめちゃくちゃ可愛いとか結婚考えてるとか言うから〜〜〜〜〜』

翌日、お店の定休日に小田を呼び出して、制服姿で真実を話すことに。

そういうことをする前に言ってよ!という小田に対し、

新菜のこのセリフ可愛すぎる!

相手の言った言葉や行動がじんわり効いてきて、余韻に浸ったり流れに身を委ねてしまったり…

乙女ならあるある!w

この顔見て小田も凄い顔してます笑

金田一蓮十郎:NとS 1巻(講談社)

『週に一度の2人だけのこの時間は やっぱり嬉しいと感じてしまう』

小田が学生のころ、身近に同級生と先生で恋人関係が発覚し大きな問題となり、当事者はもちろん周囲も巻き込み大変な騒ぎになったという。

大事な彼女である新菜を同じ目に遭わせたくない…と告げる小田。

この関係は、お互いの人生を台無しにしてしまう危険性があるということを認識した新菜は、『なかったことにしましょう!!』と提案し、別れることに。

お互いを想って離れる二人…。

だけど、放課後にこうしてまた二人っきりの時間が持てちゃう辺り、NとSらしく引力で引かれ合ってるんだろうなぁ笑

新菜のバイト先であるカフェの定休日に二人が(一応別れてる)していることとは…♫

金田一蓮十郎:NとS 1巻(講談社)

『だったらよかったです……』

別れてもお互いを強く想っているのか、

行き違いからぶつかってもちゃんと分かり合って、

その結果素直にホッとしたり、そもそも喜怒哀楽のはっきりした天然の新菜を、

心底可愛いと思っていそうな小田のこの二人の雰囲気ホント癒される!

年上でイケメンでクールだけど、好きな相手にはデレデレって

もー!笑

別れたんだし、ちゃんと生徒と教師でいなきゃ…と思うもなかなかけじめのつかない二人。

そんな二人の側で不祥事が起きてしまい、今度こそ!と離れるも、(周囲の都合で)またしても引かれ合う…。

どうなるの??NとS!!

【感想】

新連載作品をようやく買いました!
キャラクターデザインがあまり好みでなかったのと、設定が珍しく(?)ありきたりだったので迷ったんですが…。

やはり金田一先生の長年のファンなので!笑

感想は正直なところ、予想通りの展開だったりキャラクター設定だったりして想像の範疇…。
もう少しなにか裏切る要素が欲しかったくらいで、やっぱり絵は綺麗で可愛いし、ふわっとした空気感とお互いにデレる二人が可愛くてちゃんと面白い(`・ω・´)!
セリフまわしや難しい恋愛に対する相談役の登場など、その辺は今までの作品とおんなじ雰囲気。

今後どう転がっていくんだ?って気になる点は、
二人がすでに男女の仲であることから、お互いをどう諦めようともがくのか(二人になるとすぐお互いに対してキュンとしている可愛らしさが堪らない)、二人の周囲が動くのかという点でしょうか?

教師と付き合う生徒は可視化されていなかったり可視化されてもすぐに引き離されるなど何やかんやあったりして(もしくは卒業後にとか、この辺はハクバノ王子サマがめちゃくちゃ面白い)、まあ叶わぬ恋だったりしますよね。

この作品でも身近な先生が生徒に手を出したり、責任を問われたり、そんな顛末を見て『この関係は良くないものだ』と認識して慎重に行動する二人が描かれています。

小田先生は兼業漫画家なので、これが後々どうなっていくか、新菜のバリスタシーンはどれくらい見られるのか(自家焙煎珈琲店に勤めていたので地味に楽しみだったり)、今後も期待しています╰(*´︶`*)╯♡

2巻は来年の7月ごろとな…!

今日もお読みいただきありがとうございました!
衣替えが億劫でまだまだ薄着で過ごしている次第です(`・ω・´)

既刊リンク

『ラララ』ヤングガンガン(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 結婚から始まる奇想天外ラブストーリー? 突然リストラされてしまっ...

併せて読みたい記事

『あいだにはたち 1巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 高校3年生の夏。 受験勉強に励む18歳の男子...

『おじさんはカワイイものがお好き 1巻』 ツトム(著) ポラリスCOMICS(フレックスコミックス) 【あらすじ】 イケメンで仕事も...

『この愛は、異端 1巻』森山 絵凪(著)ヤングアニマルコミックス(白泉社) 【あらすじ】 儚くも美しい官能物語ーー開幕。 天涯...