スポンサーリンク

【ネタバレ有り】七香さんの黒歴史が判明!聖子さんのくり出す裏データで、ついにまみりこ終焉のカウントダウン?

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館)

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7

【あらすじ】

マタニティドレスを引き裂いた七香。

その身体には…!?

人気ライブ配信者・まみりこと、美人すぎるヨガママ・七香は同じアイドルグループだった過去が…。

過激派マウント女子たちのドロ沼バトル「ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ 」(池田ユキオ)、第7話!

(この本の情報 より引用)

☆6話のおさらい

コラボ企画の大食いで、帰路で吐いてしまうという、大食い偽装のボロを出してしまったまみりこ。

そんな彼女を盗撮していたキラピカママchの七香さんは、まみりこを蹴落とすためにも配信中に弱点を尽きまくるが、むしろ自分の妊娠が疑われてしまう始末(;´・ω・)

追い詰められた七香さん、『元アイドルグループのメンバーだった』と言い放ち、さらなる混乱を招こうとするが…?

『ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 6』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館) 【あ...

【みどころ】

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7

池田ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7(小学館)

『バカなの?あたしたちは愛莉のおこぼれにあずかってただけ。』

七香さんが同じアイドルグループに居たというのに、すぐには気付けなかったまみりこ。

それもそのはず、七香さんこと香(カオリ)は、バニラ&ミント解散後に整形していた模様。

(おそらく)ルックスや立ち回りで上位に居たまみりこは愛莉を目標にしていたし、ファンのほとんども愛莉目当て。

その愛莉が脱退したことにより、次にスポットライトを浴びるのは自分かも!?と夢見た香だったが…。

愛莉の希少性と圧倒的存在感、自分の市場価値、他のメンバーの市場価値を当時から冷静に把握していたまみりこが実質のナンバー2。

何が何でもアイドルになりたい!と強い熱量を持つ香と違って、夢とビジネスのバランスを持つまみりこと温度差があるのも無理はなかった。

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7

池田ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7(小学館)

『どんなに稼いでも夢を忘れてなんかいなかった。』

『そんなにアイドルやりたいなら解散後も一人でもやればええやん?』

というまみりこの正論に、『丁度その時妊娠してしまった。』とぶっちゃける香(え…)。

今から4年前のバニラ&ミント解散直後、愛莉の移籍金を持ち社長が逃亡。

他のメンバーは解散に同意、仕事の無くなったマネジャーも離脱で、香だけが不完全燃焼状態に。

絶望に打ちのめされていた香に声をかけた、芸能プロデューサーを名乗る男。

彼の言葉にほだされ肉体関係を持ち、(ヒモ状態で)生活費を渡し続け、果てはキャバクラ勤務&整形美人となった香。

それでも夢(アイドルデビュー)を忘れていなかったというが…。

ここまでの流れで、自分のやっていることがアイドルデビューから遠ざかったとは本気で思っておらず、どこまでも純真(流されやすいだけ?)な香…だけど、男を見る目無さすぎん???

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7

池田ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7(小学館)

『なんで…なんで、こんな時に…』

デビューの話題が出る気配が無いまま時間だけが過ぎ、さすがに男を疑い始める香(というか最初から怪しすぎでしょ…)。

そんな折に分かった妊娠。

夫婦仲は冷めきっていると聞いていたし、男を愛していたから出産を望んだ香だけど、『産むのは良いけどやっとデビューの段取りが決まったやで』と言ってのける男。

アイドルデビューを心から望んでいた香に、出産かアイドルか究極の選択を迫るが…。

どうしてもどうしてもアイドルになりたかった香は、苦渋の選択で中絶。。

…なんでこのタイミングで妊娠!?

みたいな、タイミングを心底悔やんでいる香だけど、傍から見ている分にはなんで自衛しなかったの!?としか…。

本気でアイドルになりたいと思ってる人(といってもそんな人身近にはいませんが…)にとって、言われるがままに整形、勧められてキャバクラ、そしてうっかり妊娠

なんて、将来的に有名になった時、週刊誌ネタになりそうな人生歩むかね…?

整形&水商売コースは芸能人にとっても割ともう普遍化してきているとは思いますが、無計画な妊娠や中絶だけは責められても仕方ないでしょ…。

夢めっちゃ大事!という割には流されやすすぎない?(2回目)

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7

池田ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7(小学館)

『さて今日は知る人ぞ知る、バニラ&ミント解散の真相!をぶっちゃけたいと思いま~す。』

デビューと引き換えに失った命…。

はずだったが、術後に男と連絡を取り合うと、デビューの話もレコーディングの日取り決定も、すべてがウソだったことが判明。

部屋に帰ると男は家族の元へ帰りもぬけの殻、アイドルになれるはずもなく、ママにもなれず、再び絶望の淵に立たされた香…。

バニラ&ミントでアイドルをやっていた頃の思い出だけが香の希望の灯であったころ、知ったまみりこのチャンネル。

そこで知ることになったグループ解散の真相。

愛莉脱退後、次期センターとして声がかかっていたらしいまみりこ(まなみ)。

しかし、愛莉並みの人気者になれるとも、バニラ&ミントを今まで通りの維持ができるはずが無いと思ったまみりこはあっさり拒否。

それならばもう解散!と言った社長に対し、他の子にセンターをやってもらうのは?

と提案したが、『愛莉とまみりこ以外は商品価値0。』と社長から聞かされたとぶっちゃけ。

香としてはまだまだ続けたかったのに、まみりこがセンターを断ったことでグループは解散に至った=だから自分の夢は潰えた。

※ついでに妊娠&中絶もまみりこの所為!となってる模様…。

と解釈した香。

うーん仮に続けたとしても、グループは愛莉がいた頃と比べ続けられるだろうし、地下アイドルから日の目を見る日がくるか分からないし、まみりこはそんな日々より自分なりに活躍する道を見つけたんじゃないかな?

野心があるからこそ中途半端じゃいられないと言うか…。

逆に言えば香は、アイドルにさえなっていれば、そんな状態でもおkなわけか…?

ていうか元をたどれば解散させたのは社長でしょうが笑

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7

池田ユキオ:ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuber まみりこ 7(小学館)

『あんたじゃ無理。』

流されるままに生きて、アイドルになれないまま失った命。

アイドルでもママでもない自分を受け入れることができず、

私は今もママだし、アイドルにもこれからなる

と、事実を捻じ曲げて行動する香についに、まみりこの本音が漏れる…!

コメント

  1. はりる より:

    いつも楽しく感想を拝見させてもらってます。ポエリさんの感想は登場人物たちの性格まで深掘りしてるので、また新たに作品の魅力に気づくことができます!

    • ポエリ より:

      はりるさんはじめまして!(≧▽≦)
      そう言っていただけると、こちらとしてもとっても嬉しいです♪
      たまに、的外れなこと言ってないかな…と不安にはなりますが…笑
      コメントと記事の閲覧ありがとうございます♪

  2. アクエリ飲みたい より:

    こんばんは!
    まみりこはサヤちゃんや明日香氏とは違い、考えが大人なところがありますね!
    そしてセイコフルヤまさかの再来とは笑笑
    てか、七香さんは逮捕されたハズでは…という箇所もありましたが、7話終盤では生の愛莉ちゃんが登場しましたね!
    そして何より…ちえさんがマジかっけぇぇーーー!と感じました笑笑
    8話はどうなるか、楽しみです^_^

    • ポエリ より:

      アクエリさんこんにちは♪
      歴代ヒロインと比べて、だいぶ冷静だし賢いですよね!
      それだけに先の展開が読めず&まわりの人間が凋落していくというストーリーが非常に面白いです笑
      セイコフルヤ呼びに笑いましたw
      七香さんも出てくるの早過ぎですよねw初犯だから?
      生愛莉ちゃん、言葉を発さないキャラクターなので、まみりこと何を話すんでしょうね?
      ちえさんの勇敢な姿には私も惹かれるものがありました!
      まみりこにこき使われながらも、やっぱり思い合ってて欲しいです(о´∀`о)
      8話はどうなるんでしょうね〜
      まみりこの黒い過去=アイドル時代の嫌がらせとかそんな感じがしますが、何が転落の決定打になるのか…。
      これだけの強キャラなので、一筋縄じゃいかないとありがたいです(まだまだ楽しみたい笑
      いつもコメントありがとうございます!
      長くなって申し訳ありませんᐠ( ᐝ̱ )ᐟ