スポンサーリンク

頑張れ市来!男性目線の男女不平等論が洒落にならないレベルで刺さる( ;∀;)

『深夜のダメ恋図鑑 5巻』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館)

【あらすじ】

イッツァダメ男パラダイス240万部突破!

ドラマも大反響「深夜のダメ恋図鑑」原作コミックスはこちらです。

5巻から読んでもばっちり楽しめる、いろんなジャンルのダメ男たち。

勧誘男・頑固男・オタ男・自称イクメン…

要はみんなダメ!を痛快にぶった切ります。

さらに、諒くんのその後や、円&八代くんカップルの進展も楽しめます。

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『姉と妹の間に挟まれて育つ』

4巻から登場した、市来信博はキングオブダメンズこと、諒くんの大学時代の友人。

5巻では彼にスポットがかなり当たっているので、メインでお届け笑

お姉ちゃんと妹に挟まれて育ったという市来。

小さいころから、【男であること】を理由に、理不尽な扱いを受けてきたためか、

大人になっても少し拗らせている…。

こういうのって、親がお姉ちゃんと妹の方を何とかできなかったのかと悔やまれる…。

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『二段腹の二段目のこと?』

会社の子に頼まれてデートをした市来。

彼女視点で語られる市来は、正論をかます【残念な男】扱い。

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『※人のおごりでいっぱい頼んで平気で残す。※残したのにデザート。』

しかし市来視点で当時のことを振り返ると、

インスタに上げたくて沢山頼んだ料理を残して、その後目についたデザートは食べるという謎理論についてのツッコミだったという。←しかもどっちも市来のおごり

『甘いものは別腹!』という彼女への優しい警鐘として(?)、

『ご飯はしっかり食べないのに、甘いものを食べるのはいいの?』

と言いたかったらしい…笑

気持ちは分かるけど言い方…( ;∀;)

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『世の中 女が優遇されすぎてやしないだろうか』

平日は映画館に足を運べない男性よりも、平日昼間に来られる女性・主婦層のための

【レディースデー】

たとえばだけど、選ぶかどうかは別として、選択肢としてメンズデーも用意しとくってのは有りなんじゃ?

男性だって有給使ったり、午後半休とか取って平日の空いている時間にサービスを利用したいかも知れないし…。

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『今こそ男女平等を叫んで立ち上がれよ!!!』

当然のように男の方が高い、婚活パーティーや相席居酒屋の価格設定。

普段は男女平等を高らかに叫んでいるくせに、

明らかに不平等な案件は見事スルー

そして、男が女子トイレに侵入しようものなら人生終了レベルで糾弾されるのに…

その逆は『ごめ~ん☆』の一言で回避できるのか…

男女不平等とは言うけれど実際は、『女性にとって不当なことは耐えがたい・それについて叫んでいるだけ』ではと指摘する市来の視点は真っ当な正論というしか…。

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『男が少女アニメを観てたら途端にキモ男扱いだ』

男の領域には入るがその逆を絶対に許さないのが女たち

という市来笑

その通りすぎて申し訳ない…( ;∀;)

女性が戦隊シリーズを観てファンになることはokで、

男性が少女アニメを観ているのはNGとか確かに分かりやすい(;´・ω・)

男性だって甘い物や可愛い物が好きな人多いですもんね…。

日アサにやっているアニメにハマってしまった市来。

それが世間からキモ男扱いされると分かっていても、

どんどんのめり込み、コンビニで売られていたフィギュアにまで手を出すように笑

尾崎 衣良:深夜のダメ恋図鑑 5巻(小学館)

『奇怪な姿を見てしまったなと…』

映画が趣味の円。

人が少ない穴場の映画館で、変装した市来に出会う笑

市来が今ハマっているアニメが映画化(メインターゲットは幼女)し、

前売り券を買うと特製ポーチが貰えるのだが、

特典付与は【お子様限定】のため、大人がチケットを買っても貰えないという事実に打ちのめされていたところを円に見られてしまう!( ;∀;)w

2人分の親子ペアチケットを買えば特典は貰えるそうなんだけど、

ただでさえ自分の行動がキモいと自覚しているだけに、子どもはおろか結婚もしていない自分がそのチケットを買ってもキモさ倍増というか空しさもあるというか、

彼的にそこまではできないらしい笑

見兼ねた円が出した救いの手、

市来は特典ゲットできるのか!?笑

ダメ男ととダメ女にツッコミがちな二人、

似ているけれど相性が良いとは限らない(むしろバトルの方が多い)。

手を取り合う未来はあるのか…?

微期待笑

【感想】

最新刊まで追いつきました!

2018年の11月に出て以降新刊情報は無し?

今回は男性目線で市来メインにみどころを捉えてみました。

改めて世の中を見てみると、確かに男女不平等なことばかりで申し訳なくなるというか…。

女性へのセクハラってもう絶対に許されない風潮がありますが、男性へのセクハラってまだまだ根強いどころか可視化すらされていなかったりするので、それもどうなんだろうと個人的には思います(ブサイクランキングとか、最近だとカンニング竹山さんへのセクハラもTwitterでは話題に。)

男や女というくくりというか、相手を一人間としてみた時に、どれだけ思いやりを持てるかが大事なのかな…。

この辺はしっかり考えたことがなかったので、自分なりの意見を持ちたいと思います。

今日もお読みいただきありがとうございました!

最近は和菓子にハマっています(∩´∀`)∩♪

あとティラミスにも!笑

既刊リンク

『深夜のダメ恋図鑑』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 【あらすじ】 「俺は可愛くもないババアのATMになるのはゴメン...
『深夜のダメ恋図鑑 4巻』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 【あらすじ】 不死鳥!!諒くん再登場&新キャラ市来...
『深夜のダメ恋図鑑 6巻』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 【あらすじ】 祝・諒くんメイン表紙!...

併せて読みたい記事

『着たい服がある 1巻』 常喜 寝太郎(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 「ロリータ服を着たい」 それは、女子大生・...
『SNSに溺れる女たち』青咲るそう(著), ほの香(著)(NINO) 【あらすじ】 「キラキラしたい」 「私は特別」 S...
『凪のお暇 5巻』 コナリミサト(著)A.L.C.・DX(秋田書店) 【あらすじ】 近づいたり、遠くなったり。 ゴンへ...
友情、恋愛、結婚…刺激的な人生を追体験!?『和田 海里』おすすめマンガ5選! 【概略】 レディコミと言えば(?)和田海里先生! ゴ...
『外面が良いにも程がある。』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 【あらすじ】 世の中みんな、外面第一でしょ? ...