感想 漫画

かわいい二人のゆるゆるストレッチ♫~漫画を置いて実践しよう~

投稿日:2018-04-17 更新日:

スポンサーリンク

『ストレッチ 1巻』アキリ(著)ビッグコミックスペシャル(小学館)

【あらすじ】

強気なOLの慧子と

ちょっと天然な大学生の蘭。

東京ではじめたルームシェア生活。

ストレッチを中心に回る

二人のくらしを覗いてみませんか。

 

【みどころ】

いたずら好きで賢く、医学生である蘭(らん)。かわいい方でおっぱい大きい

 

真面目でキレると怖いOL慧子(けいこ)。キレイな方でおっぱいは控えめ

 

ジャンルの異なる(?)二人の関係は、高校時代の先輩後輩の仲

正反対に見えてちゃんと仲良いのがなんかリアルで微笑ましい!

小競り合ったり笑いあったり、二人の日常に癒されっぱなし

 

蘭が教える形でストレッチの習慣が身に付いていく慧子

一人で行ったり、手を取り合ってペアで行ったり…

 

どこにどう効くのか、ちゃんと解説があるのもイイ

その間繰り広げられる二人の会話も面白い!

 

医学生である蘭が教える形でストレッチをしているけど、彼女の知識も方法も完璧じゃないところが実践のハードルが下がって嬉しい笑

【★毎日続けるコツ】の一コマも大好き!

 

なぜ地元を離れ東京で二人ルームシェアしているのか?

その辺にはまだ触れていない1巻

 

ゆるく仲良く過ごす二人に、それぞれ漂う得も言われぬ空気…

ストレッチが中心ではなくあくまで慧子と蘭の日常の延長にストレッチがある感じ

 

ゆるい空気感、おちょくりながらも相手を思っている愛情を感じて、どうかこのままそれぞれがきちんと幸せになります様に…と願ってしまう。

 

慧子が涙を流すところで1巻は終了。

過去に何があったのか、ルームシェアの経緯など気になりすぎる!

 

【感想】

大好きな漫画家さんの新作だったので即買いでした。

大人の女性はまだ書き慣れていないのが何となく見て取れますがとにかく可愛いお顔に丁寧な線、各キャラクターの性格が個性豊かでリアリティがあって、アキリさんの世界観にハマります。

「ストレッチ」がテーマなんだけど、キャラクターにしっかり魅力を持たせてあるからこそ、ストレッチの描写が映えるし面白いんですよね。

キャラクターに興味を持ったり感情移入出来た方が、ストレッチの内容も頭に入ってくるというか。

 

時々エロいので男性向けにも取れるし、女の子たちの日常というゆるい空気感が女性向けでもあるのかな。

ストレッチを始めたい方、それとは関係なしに癒されたい方におススメです♫

 

 

既刊リンク

アキリ

日常にとけ込むストレッチと、どんどん仲良くなる二人♩ーーついに慧子の過去が…!

 

-感想, 漫画
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライバル登場&変化する日常=♡?急展開の4巻

スポンサーリンク 『ゆうべはお楽しみでしたね 4巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス)目次1 『ゆうべはお楽しみでしたね 4巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミッ …

人生初のモテ期到来♡ …だけどまだまだ受難の日々で!?

スポンサーリンク 『ライアー×ライアー 2巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社)目次1 『ライアー×ライアー 2巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社)1.1 【あらすじ】1.2 【みどころ …

ズボラ主婦の孤独のグルメ♫ グルメ漫画もとい食いしん坊の日常が愛おしいー!

スポンサーリンク 『花のズボラ飯 1巻』久住 昌之(著)水沢 悦子(著)コミックス(秋田書店)目次1 『花のズボラ飯 1巻』久住 昌之(著)水沢 悦子(著)コミックス(秋田書店)1.1 【あらすじ】1 …

魅力的な恋人のために目一杯頑張ると決めた姿が眩しい…!遠距離恋愛から意外とすぐに結婚か?♡

スポンサーリンク 『ゆうべはお楽しみでしたね 5巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス)目次1 『ゆうべはお楽しみでしたね 5巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミッ …

過去キャラ復活にチェーン展開で、魅力マシマシ第2巻!滑皮さんの飴鞭の使いわけクセになるわ笑

スポンサーリンク 『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん 2巻』真鍋 昌平(原著)山崎 童々(イラスト)ビッグコミックススペシャル(小学館)目次1 『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん 2巻』真 …

ポエリ
さいたまで3人暮らし。
更新は夜半中心です。
漫画とコミックエッセイ、実用書が好きだけど、小説やノンフィクションの世界にも足を踏み入れたい。
マイブームはアーモンドピーク

プロフィール詳細