スポンサーリンク

親として、あなたならどうする?知略と殺意の純愛物語

『マイホームヒーロー 1巻』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCスペシャル(講談社)

【あらすじ】

一人娘の零花を愛するしがない会社員・鳥栖哲雄。

一人暮らしを始めたばかりの零花の顔に、殴られた痕を見つける。

哲雄は犯人らしき男を見つけ、跡をつけていく。

それが家族の運命を変える事件になるとも知らずに。

父は、娘のため、家族のため、修羅の道へと歩き出すーー。

(帯文より引用)

【みどころ】

おもちゃメーカーの営業マン 鳥栖哲雄 47歳

専業主婦 鳥栖歌仙 ?歳

大学生 鳥栖零花 18歳

学業のために一人暮らしをさせた矢先に、娘の顔に殴られたような痕を見つける父・哲雄。

最愛の娘が心配で、家の近くに行くと殴った相手(零花にとっては恋人)と思しき男、麻取延人に出会う…。

哲雄と延人、零花の部屋で二人は…!?

表紙の帯文にある通り、父・哲雄が恋人・延人を殺してしまう。

そこに至る心情、殺すのは流石にやりすぎかなとも思ったけど、何度か読んで

  • 相手がヤクザで一族ごと目を付けられた
  • 最愛の娘の危機

以上、どうしようもない感じが状況的にはみて取れるかな?

自分のことを過小評価する哲雄だけど、ここで殺すと行動出来るだけ肝の据わり切った人間だと思うけど…

死体を解体し隠す方法がつぶさに描かれていて、つい先達て起きた座間の事件と重なるところがあり苦手な方は閲覧注意かも。

直接的な描写は無いけれど、読めば誰にでも隠蔽工作出来てしまうのが明らかというか…。

哲雄がミステリ好きとだけあって、死体処理や隠蔽工作をテキパキとこなす&「夫婦だし娘のピンチだから」と躊躇なく手を貸す天然奥さんのコンビが面白い笑

殺人、その隠蔽も素人の鳥栖夫婦。

当然延人の仲間が不審を募らせ鳥栖家を見張る。

延人にも親があり、この父もまた、ある意味マイホームヒーローなのかも…?

尾行されたり家に盗聴器を仕掛けられるところで1巻は終了。

ジェットコースタークライムサスペンス」と銘打っている通り、テンポ良く軽やかに、膨張する殺意と頭脳戦の結末が気になって仕方ない!

【感想】

テーマと絵の感じから相当重たい内容を想像していたけど、主人公哲雄も歌仙も置かれた状況に対してはファニー(?)なキャラクターで、零花も生意気ながら愛されて育った子どもらしく茶目っ気があるので、そこまでダークな雰囲気ではないのがホッとしたような拍子抜けなような…笑

罪を犯す、それも人を殺すとはどういう事だろうと考えたことは過去にあるけれど、この漫画を読んで思うのは、案外身近で、“愛する人を守る為”という動機もあるのかも知れないということ。

家族が増えて、それが何よりも大切で、もしも脅かす存在があったらと思うと同じ様に牙を剥くかも知れない…と哲雄の気持ちも分かる。

とにかく先が読めない、次巻が楽しみ。

既刊リンク

『マイホームヒーロー』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCスペシャル(講談社) 【あらすじ】 一人娘の零花を愛するしがない会...
『マイホームヒーロー 2巻』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCスペシャル(講談社) 【あらすじ】 推理小説好きのしがな...

併せて読みたい記事

『ゴミ屋敷とトイプードルと私』池田ユキオ(著)mobaman-F(小学館) 【あらすじ】 いつもみいんなに憧れられる存在でいたい…!...
『ラララ1巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 突然リストラされてしまった ...
『人生を逆転する名言集』福本伸行 (著)竹書房 【概略】 金は命より重い…! その認識をごまかす輩は 生涯地を這う…! (本文...