スポンサーリンク

短編4話がどれも勧善懲悪的爽快感!オトナの少女漫画にシビれる笑

『外面が良いにも程がある。』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館)

【あらすじ】

世の中みんな、外面第一でしょ?

テキトーに優しくしとけば、カワイイ子とヤれてハッピーだし。

と割り切って合コン&テキトー生活を続ける瀬高25歳。

しかしとある合コンで出会ったド地味女・吉野に、何故かどんどん惹かれていく瀬高。

そして、その先にあった、彼女の予想外すぎる素顔とは…!?

ただの恋愛漫画とはひと味違う。

必ず最後に予想を裏切る、尾崎衣良の真骨頂!

フツーの少女漫画じゃもう物足りないオトナな貴方に、オススメです。

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

業務上偽装恋愛

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『君こそ僕の求めていたものです…!』

玉名 栞は中途採用(転職)で今の会社にやってきた27歳会社員。

ある日突然、会社の御曹司である長洲に、

結婚を前提にお付き合いしてくれないかとお願いされる。

しっかり仕事をこなしつつ、それでいて控えめで、男性を立てる姿に惚れたらしい。

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『ついに大物ゲットですよ!!』

“控えめで出しゃばらない”という評判の栞の本当の姿は、

それをきちんと計算でやっていたということ笑

学生時代は勉強に、社会人になってからは仕事に明け暮れた、とても努力家で真面目な栞。

デキる女より、控えめな女の方がウケがいいと学んで振舞ってきた結果、会社の御曹司に見初められて気分が良くない訳がない♬

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『目指すは男心をくすぐる愛され女子』

めちゃくちゃ努力しているのにそれを絶対に誇示しない事から、

『大して仕事していない』とか、

『それなのに玉の輿とかw』

と誤解され陰口を叩かれる栞…。

社内でそんな風に評価されていることもちゃんと知っている栞だが

彼女からすれば難易度の高くない仕事へのミスの多さ、

時間内に終わらせられずに残業代もらう職場の連中の方が理不尽じゃ?とトイレ内で一人キレる笑

でも、何があっても絶対に、

素の自分は出さない

と決めている。

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『どんな無理難題も この人のためだと』

仕事終わりに、アプローチをしてきた長洲と食事に行く栞。

なぜウチに転職してきたのか聞かれた際に、

以前の会社であったことを回想する…。

好きな相手の為に頑張ったけれど、

それが相手に伝わるどころか、彼には可愛げがないと言われ別の女性と交際しだし、結婚にまで至ったので、

居た堪れなくなり転職…ということらしい。

栞が本当の自分を出さなくなった経験がコレ。

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『それだけツラかったんだろう』

仕事ができてしっかり者ゆえ、

『一人でも生きていけそうだから』

という理由で恋人には捨てられたけれど、それは女性でもこの時代をちゃんと自立して生きていけるように、とずっと栞が努力してきたからであって。

だからといって、一人で生きたいわけではなかったし、

いつまでも自分のためだけには頑張れない…と未だ傷が癒えていない栞の心に、

彼女の為に泣く長洲の真心が沁みる…。

『女性には後ろを付いてきて欲しい(出迎えは着物で)』という古風かつ少しアホ(?)な長洲に、変な人だけど、悪い人ではないんだろうな…と少しずつその存在が大きくなる。

猫を被っている栞、

もし一緒になっても、ずっとこの調子で生きるべきか迷うように…

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『それじゃ会社の信用に関わります』

いつも通り、自分の仕事をしっかりと終わらせる栞。

しかし同じ課の同期(先輩方?)が、納期が迫っている資料や仕事に、全く手をつけていない事が判明!

難しい内容だと分かった瞬間、後回しにしていたようで…

今から必死になって頑張るよりも、

先方に納期を延ばせないか打診するように求める始末。

良くない空気になった事を感じ取り、全員で協力してすぐさま処理しようと提案する栞に、

厳しい言葉を投げかける先輩方。

なんで転職してきたからって、能力が自分より下とか何も分かってないって決めつけられるんだろうね…?

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『しょーもないウンコみてーな御託並べてるヒマあったら 仕事しな!!』

あそこまで言われても言い返さなかった栞だけど、

なんで仕切ってるの?

入ったばっかの人に何が分かんの?

と現実に向き合わず、グダグダ言っている連中に堪忍袋の緒が切れ一喝!!!

自分が手を抜いた結果仕事が終わってないんだから、四の五の言わずさっさとやれとキレる栞、

そんなオフィスに入ってきたのは長洲氏…!

(最後のコマの靴がそう)

大和撫子♡目指してきた栞の運命は一体…笑

『外面が良いにも程がある。』

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『誰だっておいしいとこ取りしたいしね』

その他の作品は、表題作の“外面~”、

この話だけは男サイド。

外面良く、本音と建て前を使い分けて生きているいい加減な男・が知り合った『20点の女』こと吉野安貴

合コンの中でも一番地味でモテなさそうな彼女にも実は意外な“外面”があって…?

本作品の中では二番目に好き!

安貴ちゃんは確かに地味でモテるようには一見見えないんだけど、メガネはXXで、性格も強かで、展開的にはかなりどんでん返し系笑

『いたい にがい 少しあまい』

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『その彼氏の結婚式に参加してきましたよ』

お次は社内恋愛の末、結ばれるかと思いきや実は自分が二番目で、アッサリと捨てられてしまった美鈴

まさかの二股、まさかのデキ婚、付き合った2年間も、何事もなかったように強制終了してしまった苦い恋…。

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

『モノみたいに なかったかのような存在扱いされるとか』

そんな美鈴を元気づけようと、結婚式帰りに荒れていた彼女に何かと構う鳥栖。

すぐに新しい恋は始められないし、何よりあんなに酷いことをされてもまだ想いが残っていて…。

社内でも元彼に酷いことを言われる美鈴、咄嗟に庇う鳥栖の台詞が相手を的確に刺す。

他の作品と比べると真面目なストーリーかつ少し暗めなんですが、これもかなり好き!

こっぴどい振られ方をした主人公の美鈴を元気づける鳥栖は、元彼の歯ブラシやタオルを使って美鈴の部屋を掃除をしてくれたり、元彼の残した物を売り払ってそのお金で一緒に散財したりと…めちゃくちゃいい奴です笑

『優しい毒薬』

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

浮気癖のある恋人と付き合うカフェ店員の杏奈は、大好きな彼氏を失いたくないが為に、優しく接し、いろんなことに我慢をして過ごしているけれど…。

尾崎 衣良:外面が良いにも程がある。(小学館)

その糞尿垂れ流し男と付き合っている杏奈さんて一体なんなんスかね』

そんな杏奈の努力に対して、早いとこ目を覚ました方がと厳しい突っ込みを入れる職場の同僚の荒尾

アホな彼氏のありえない行動、荒尾の指摘でこの恋は終わりを告げるんだけど、この作品だけ『ダメ恋図鑑』に近いテイスト!

笑えてスカッとする系♬

【感想】

この作品と、深夜のダメ恋図鑑 しか読んだことがないのですが、尾崎衣良さんの漫画は一度読んだら癖になる爽快感を持っていると感じます笑

基本的に、常識のある側が報われる&スカッと系のお話が好きな人には合うはず!

深夜のダメ恋図鑑⑴のURLをAmazonに探しに行ったら、11/22の20時までKindle版が無料で読めるそうなので、未読の方は是非(`・ω・´)♬

『オトナ向け少女漫画』と概要には書いてあって、一瞬意味がよく分からなくなったんですが、

大人=レディースコミック系

ではなく、ベース少女漫画だけど、内容はいろんな意味で(?)大人向けという事ですよね、たぶん笑

『大人向け少女漫画』の定義づけはよく分からないけど、探せばもっとあるのかな…?

深夜のダメ恋図鑑とその他尾崎さん作品も取り上げたいと思います。

今日もお読みいただきありがとうございました!

先週頼んだ新しいPCがそろそろ届くはずなのでそわそわしています╰(*´︶`*)╯♡

既刊リンク

併せて読みたい記事

『御手洗家、炎上する 1巻』藤沢 もやし(著)KC KISS(講談社) 【あらすじ】 代々病院を経営する御手洗家が全焼するという不幸...
『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『裏アカ破滅記念日 1巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られ...
『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女...
『君に愛されて痛かった 2巻』知るかバカうどん(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 援助交際で承認欲求を満たしてい...