スポンサーリンク

難あり女子大集合!自分の人生が“イケてる”か気になる人多すぎ問題笑

『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女たち(ぶんか社)

【あらすじ】

タワマンでの生活や、高級レストランでの食事、そしてハイブランドにまみれたセレブ生活をSNSにアップする中学時代の同級生。

昔は冴えなかった彼女がどうしてそんな大金持ちに…!?

SNSやブログ、掲示板など、ネット上でのトラブルに巻き込まれた主婦たちの衝撃実話5本を漫画化!

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

伊東爾子:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

伊東爾子:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『彼女のお金持ちエピソードはいろいろありました』

中高が一緒だった同級生の柄本美都子は、今でいうマウンティング女子

30代になった主人公の菜緒、地元での同窓会に絡めて、友達との話題に出る彼女の昔の印象はプライドが高くちょっと変な子…。

子どもでも分かるくらい違和感のある嘘やお金持ちエピソードのオンパレードな女。

伊東爾子:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『うわフォロワー5千人もいる!』

SNSを始めたばかりの菜緒。

友達や知り合いのアカウントを検索して、見つけた相手と連絡を取り合っている中…。

例の美都子も検索したら、本名で○witter登録していることが判明笑

36歳独身、六本木のタワマン借りられるOLって…?

しかし徹底して華やかなSNSだからこそ頭をもたげる疑問。

行動範囲がありきたりな地名に、具体的な店名は無し。

アップしている画像も外観や商品画像など具体的ではなかったので中学の時同様、違和感や胡散臭さを感じてしまう。

伊東爾子:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『東京なら都心に住まなくちゃ意味ないでしょ』

地元で同窓会開催!

例の美都子に会って、セレブ生活の真相を訪ねる前に、

一方的にマウント取りまくられる菜緒(´;ω;`)

  • 都下に住んでいること
  • ↑そこで家を買ったこと
  • 国産車に乗っていること
  • ノーブランドの服やバッグを持っていること

こんな菜緒の人生を美都子いわく、

『都会に住んでてブランドのひとつも持ってないなんて、私だったら生きていけないわ!』

らしいwww

↑の全部、平均的な日本人でしょうが(`・ω・´)!??!

バカにされて悔しかった菜緒、彼女のSNSでアラを探すべく時間を費やすも、ふとバカらしくなり退会…。

その後に、とある場所で出会った美都子の衝撃の真実とは…!

おみつwww

和田海里:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

和田海里:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『今度みんなで集まろうよ』

島根県に住む主婦の成美は、同級生で幼馴染でもある瞳が地元に帰ってきているということで、

みんなで集まることに。

レディコミでは池田ユキオさんの次に好きな和田海里さん!

絵が上手で抜群の安定感(`・ω・´)

和田海里:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『久しぶりに会うのにファミレス(笑)』

成美と瞳と友達とで、4人で12年ぶりの再会!

港区の代理店で広報の仕事をしているという瞳。

(港区女子か…?)

普段どんな所で遊ぶのか、どんな風に過ごしているかの話に花が咲き、

東京に憧れながら聞く成美を尻目に、おのぼりさんが一見で行くと大変だから(笑)』

とバカにする…。

田舎は気の利いた店ひとつなく、買い物も外食もお茶も満足にできない。

瞳は地元が嫌で出たっぽい背景が。

和田海里:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『みんなも毎日つまんないんでしょ?』

田舎=つまらないところ

と決めつけている瞳は、言葉の端々どころか全てがマウント内容笑

どこに住んで何をするか、 どう生きるかは本人しか決められないし幸せも人それぞれだろがい!(`・ω・´)

おん???!?

この話のマウント女子が一番ムカッとくるーーー囧rz

和田海里:おばさんSNS中毒(ぶんか社)

『自分たちは妥協しているだけのくせして!!』

親も高齢になって、結婚のことでせっつくので仕方なしに帰省してはずの瞳。

しかし地元で働いていることが判明(こういう情報は田舎は抜かりない)。

実は東京住まいも、持っているブランド品も、遊んだエピソードもすべてが嘘!

田舎をバカにするあまり、

東京に憧れるあまり、

めちゃくちゃ拗らせていたっぽい…!

瞳なりに、田舎というか生育環境で嫌な思いをしたからこそ東京へ逃げたい思いもあったのかな?

学歴もコネもないとなると東京で何者かになるのは、同じスペックを持つ東京出身でも難しいんだけど、そんな現実が30代になっても受け入れられず。

瞳は地元に一時的に帰ってお金が貯まったらまたチャレンジするから、あんたちとは違う』

とどこまでも線引きをする。

東京に行けばなんとかなるんじゃなくて、目的を持って上京してするから成功する(またはそのチャンスに恵まれる)のであって…。

瞳の目的やどう生きたいのかは一向に見えてこず。

瞳いわく、妥協して生きているけど確実に自分よりは幸せな成美たちが羨ましくもあったみたい。

東京は生き方の選択肢が沢山あるのは事実だけど、だからこそ迷ったり悩んだりする時間が長くなっていることも確かだもんね。

後日談がまた瞳らしくて大草原不可避笑

お気に入りの2作品をご紹介しましたが、この他に3話入っていて、

  • 乳がんだという女の胡散臭い挙動inパート先
  • 出会い系にハマり逮捕までされた女の転落劇
  • いつも自分を卑下してオフィスを引っ掻き回す女のネット上の秘密

などなどクセあり女の宝庫でした笑

人の集まるところにトラブル有りという感じで、

専業主婦でぼっちな私はハラハラしつつも楽しく読みました!

刺激が欲しい夜に!笑

【感想】

実話が5話も入っているので、見応えは抜群!

広告自体は前々からあったと思いますが、コレ系の漫画に手を出すのにハマっています笑

SNSがあるからこそおかしくなってしまったのか、そういうものがなくてもこういう人はトラブルメーカーなのかと言ったら後者でしょうね(`・ω・´)

身近にいたら迷惑極まりないですが、一歩引いて見る分にはとても面白いです。

女の人生ドラマやストーリーな女たち、女性向けとだけあって気になる作品が他にもあるんですが、

実話だからか読んで落ち込むこともたまにあるので…ほどほどにします笑

今日もお読みいただきありがとうございました!

今日は昼更新もしてみました( ◠‿◠ )

既刊リンク

併せて読みたい記事

『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『裏アカ破滅記念日 1巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られ...
『ゴミ屋敷とトイプードルと私』池田ユキオ(著)ワケあり女子白書(小学館) 【あらすじ】 いつもみいんなに憧れられる存在でいたい…!...
『君に愛されて痛かった 2巻』知るかバカうどん(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 援助交際で承認欲求を満たしてい...