スポンサーリンク

ここまで羨ましくないモテ期があるだろうか笑 湊、史上最大のピンチ!!

『ライアー×ライアー 6巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社)

【あらすじ】

私×義弟×元彼(※復縁中)=居たたまれなさMAX!?

高槻 湊21歳。

友達の高校時代の制服で変身中、義理の弟・透に別人として惚れられてしまい、つきあうことに…!

湊が同じサークルに参加してからきょうだいとしての距離も近づいていく一方、

湊の秘密を知る元彼・烏丸くんや塚口先輩がどこか不穏な様子…!

話題沸騰! 二重恋愛コメディー第6巻!

(裏表紙より引用)

【みどころ】

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『どうしてこうなった……』

\サークル合宿最終日!/

塚口先輩から告白されそうなところを、間一髪逃げ込んだ部屋に居たのは烏丸くん…

『みなとして透と別れた後のこと』を聞かれた湊は、

透に本当の想いを伝えることもなく、独りでひっそりと過ごすと答える(老後の話?)

それを聞いた烏丸くんから、

『別れた相手を想い続けるのってキツいよ』

そして、

『友達のふりをしながら、湊の恋が終わるのを待っていた』

と言われて、

まだ彼の中に、自分への想いが依然として強くある事に気づく…

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『し……死ぬほど 可愛かったんだよ……!!!』

照れ顔萌え~╰(*´︶`*)╯♡

合宿中、塚口先輩から『映画を観に行かないか』とデートのお誘いを受けた湊。

みなモードで、なんで告白する勢いがついたのか聞くと、

寝巻き姿×髪を下ろしている湊がめちゃくちゃ可愛かったらしい♫

こんな耳まで真っ赤にされて可愛いとか言われたいな!笑

普段言い慣れていなさそうなところがまた…っ!(`・ω・´)イイ!

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『おれ……高槻のことが好きだ』

デートあと、突然の告白!

彼氏いるのにごめん、の彼氏は、(嘘だけど)烏丸くんです笑

ドギマギしていたら、

『冗談だよ』とはぐらかされてしまう。

自分の気持ちを伝えることも大事だけど、好きな人を困らせたくな

という塚口先輩の優しさが染みる…。

湊は自分の保身の為に嘘をついたけれど、自分の周りの人は、

相手の為に自分の気持ちに嘘をつく人が多く…その純真さに触れる。

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

だったらこのまま本当に付き合っちゃってもいいと思うんだけど』

サークル内に流れる、

自分と烏丸くんが付き合っている

という事について本人に聞いてみると、以前付き合っていたという事実が現在もという形で伝わってしまっているかも?

とのこと。

そして

訂正は必要ないんじゃ?という烏丸くん。

誤解されていても自分には支障ないし、

どうせみなモードの恋も春には終わりでしょ?

なら嘘を本当にすべく、また付き合おうと提案する烏丸くん…。

なんか怖いなこの顔(´;ω;`)

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『透は?』

今までたくさん迷惑をかけてしまった烏丸くんに、

透との仲がダメになったからといって次はあなたと付き合うというような筋の通らない真似は出来ないと突っぱねる湊だけど…。

『物事に筋を通したいなら、まず透に自分がみなであると本当のことを言うべきじゃ?』

と提案する烏丸くん。

『それだけは絶対にやめて』

と困惑する湊。

透もかつて烏丸くんに対し、湊とみながそっくりである事を絶対に言わないで

とお願いしていた。

姉弟そろって同じことを言うことに烏丸くんは、二人の想いが同じである事に気付いていた。

自分がついた嘘で何か起こったり言われたりするのは自業自得だと思っていた。

だけど、それにとどまらず、

嘘をついた姉と付き合っていたことを、誰かに非難される可能性のある、透については考えが及んでいなかった。

事の重大さを今になって実感する湊の選択は……。

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『烏丸くんは どんな見返りがあれば保証してくれる?』

ひとつの情報が、どんな形となって人に伝わるか分からない。

今回だって、過去に烏丸くんと付き合っていた、ということが、現在進行形で周りに伝わっていた。

もし、烏丸くんから透に自分の秘密がバラされ、どんな過程をたどって周りに伝わり、透に迷惑をかけるか分からない。

そうならない為に、烏丸くんにはこの話を他言しないという確約が欲しい。

烏丸くんの求める見返りは、湊とまた付き合うこと。

透のためを思って選択した手段だけど、みなと透が別れていない以上二股状態…。

湊は、かつて酷い振り方をした自分への復讐なのかと、烏丸くんの真意が分からないまま。

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『湊に自分の気持ちを知られるのが怖いんじゃないの』

湊に彼氏が出来たことを知ったお母さんが、デートあとの二人を家に押し込む笑

ついでに(?)透も押し込み、三人で部屋に…。

気まづいことこの上ない空間、酸素薄そう笑

透の彼女の話題になり、その事に触れて欲しくない透が烏丸くんを牽制、どころか、摑みかかる事態にΣ(-᷅_-᷄๑)

湊と透をひっかきまわす烏丸くん、大胆だなぁ笑

金田一蓮十郎:ライアー×ライアー 6巻(講談社)

『シャワーお先にどうぞ?』

週末、1日付き合ってという烏丸くんに付いていったらまさかの他県でまさかの泊りがけ(!)※場所を指定したのは湊

何があっても付き従う湊に烏丸くんは、

『たとえ自分が湊だったとバラしても、彼が許してくれるかも、とは思えないの?』

と言うけれど…。

透や第三者から自分が非難される事は構わない。

だけど、一連のことを知った第三者から透に被害が及ぶのを一番に避けたい湊。

だから、烏丸くんの言うことも全部聞くのも透のため。

そこまで透のために行動出来るなら、体を張ることだって出来るよね?

と詰め寄る烏丸くん…。

湊は…。

小学生の頃から大学生になって再会するまで、ずっと湊のことが好きだった烏丸くん。

恋人同士になれて、突然の別れに、彼女の秘密と事情。

友達のふりをしていつかもう一度付き合える機会がくることを待つくらい、まだまだ未練があった。

烏丸くんの非情とも思える行動に湊はどう応えるのか。

彼の気持ちと、ようやく見えてきた透の、湊への想い。

恋が核心へ向かい加速してきた!!

【感想】

烏丸くん…!

ただのイケメン眼鏡(?)かと思いきや、6巻はかなりの黒化笑

まーでも好きだったらしぶとく食い下がっちゃう気持ち分かるかも

しかも相手が別れそうときたらなおさらね…。

それがスマートな方法じゃなかったとしてもΣ(-᷅_-᷄๑)!

6巻では作品史上最大のモテ期が訪れる湊だけど、全然羨ましくない笑

困り顔も多いし、湊自身もどちらかというと受難の日々だったろうなぁ。

塚口先輩の想い、烏丸くんの恋と、身辺が落ち着いてきたところでいよいよ、

『本章』ともいうべき、湊と透のターン!

7巻も近いうちに♫

今日もお読みいただきありがとうございましたー!╰(*´︶`*)╯♡

既刊リンク

『ラララ』ヤングガンガン(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 結婚から始まる奇想天外ラブストーリー? 突然リストラされてしまっ...
『ライアー×ライアー 5巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社) 【あらすじ】 私×義弟×元彼×先輩 =カオスすぎるサーク...
『ライアー×ライアー 7巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社) 【あらすじ】 高槻 湊21歳。 友達の高校時代の制服で変...

併せて読みたい記事

『おやすみシェヘラザード 1巻』篠房 六郎(著)ビッグコミックススペシャル(小学館) 【あらすじ】 「最後まで話を聞いてくれたら 秘...
『ダンベル何キロ持てる? 1巻』MAAN (イラスト) サンドロビッチ・ヤバ子(原著) 裏少年サンデーコミックス(小学館) 【あらすじ...
『極主夫道 1巻』おおのこうすけ(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 裏社会に数々の伝説を残した最凶ヤクザ、その名...