感想 漫画

争奪戦に3人目参戦で争い激化!湊の明日は…?

投稿日:2018-07-04 更新日:

スポンサーリンク

『ライアー×ライアー 4巻』金田一蓮十郎(著)KCデザート(講談社)

【あらすじ】

私×義弟×元彼×私=私の恋の終わり

…ってことなのか!?

 

高槻 湊20歳。

友達の高校時代の制服で変身中、義理の弟・透に別人として惚れられてしまい、付き合うことに…!

でも、次第に姉の自分として透を好きになってしまった湊は、あこがれの人・烏丸くんと別れて色々頑張っていたのだけれど…!

話題沸騰! 二重恋愛コメディー第4巻!

(裏表紙より引用)

 

【みどころ】

「……まさか まさか」

 

“みなモード”で烏丸くんに遭遇!!!

 

ややこしい事になるのは必至!!!!!!

待ち合わせにやってきた透と烏丸くん、

『姉(湊)に似ているけど別人だから』

と念を押す…。

腑に落ちない烏丸くんだけど、湊があとで説明するという事でその場は事無きを得る。。

 

「気持ち悪いな って」

 

直接会って話す湊と烏丸くん。

烏丸くんにとっては、湊に振られた理由がそこにはあるので、掻い摘んで話すつもりが結局事の経緯と、透を好きだという気持ちを全て伝えてしまう。

それは彼を傷つけるものでもあったし、侮蔑…とまではいかないけど、血が繋がっていないとはいえ義理の弟を好きになるってどういう事なんだ???

と、気持ち悪がらせてしまった。

性格のあまり良くない烏丸くんだから、、湊を傷付けて事態のまずさに気付かせて、また振り向かせようって魂胆があるような気もするセリフだけど。

他者からの容赦のない感情に深く傷つく湊。。

 

「きょうだいそっくりの相手に 本気になるか?」

 

傷付けてごめん、と謝ってくれた烏丸くん。

湊は烏丸くんのあの言葉以来異性としてよりも、姉として透と普通に接したい…と恋愛感情を抑えようとしていた。

その為には姉として何が出来るか分からなかったので、長年仲良くなかった姉弟仲を学ぶため(?)烏丸くんに誘われるがままに家に遊びに行ってしまう。

 

烏丸くんの中での疑問、

『姉そっくりの彼女に本気になっている弟の気持ちは、おそらく…

彼にとっての違和感は、透にとっての真実に近いのかも知れない。

だからこそ、牽制するような言葉を吐く烏丸くん。

烏丸くんもまだまだ湊に未練があるのだ。

 

「すっごいキスするよ?」

 

読んだばかりの当時、「すっごいキス」ってどんなんだ…?

と思ったけど、たくさんキスするって意味ね笑

 

姉弟で仲良くしたい!と思いつつ、成人してるし接点も方法もなかなか…と悟った湊は、やはり透に近づく方法はみなになることしかないと観念する。

好きな気持ちは抑えられない

姉として、湊が好かれるとも思わない

おかしな関係だけど、いつか終わるんだろうけど、

その時までせめて…

と時間を惜しむように、デートしてお泊まりして。。

 

「えええぇぇぇぇぇ?????」

 

湊争奪戦に3人目が参戦!笑

烏丸くんは厄介だけど塚口先輩(サークルの先輩)はいい兄貴キャラだから何だかおもしろい展開に(`・ω・´)

みなモードで透宅にお泊り中、出掛けた先で塚口先輩と会ってしまう!

湊とはバレなかったんだけど、靴を汚してしまった弱みから、彼の恋愛相談に乗ることに…!

何度か先輩の話を聞いているうちに、烏丸くんが湊と付き合っていると言っていることが判明して…??

いよいよ居た堪れなくなってきた湊、純粋に大学生活楽しめてなさそうでちょっと不憫だけど自分で蒔いた種だしなぁ(´;ω;`)

心労で憔悴しきった感じで4巻は終了…

 

湊!大丈夫か!!!

 

【感想】

波乱すぎる4巻…!

恋の混戦模様に一人追加されて、湊の気苦労も絶えない!!!

20歳くらいと言ったらそれくらいモテるから無理もない笑

いい人すぎるのかアホなのかホイホイ問題を呼び込んでしまう湊中心で、透の心情は1、2割くらいだし、かなり長いことおあずけ食らっているので精神的にめちゃくちゃ強い子なんだと言うことはよく分かった笑

湊として好きになって、仲良くなりたいけど手立てがなくて…

みなとしてなら近付ける

だけど、それもいつまで…と思ったら、付き合って頃の形というか思い出が欲しくなるのも分かる気がします。

みなはそれくらい本気で好きになっているし、透は一時の気の迷いでそれを受理しないくらい本気で大事にしている。

微笑ましいくらいお似合いだった二人が本気で通じ合って欲しいと思った巻だったなー

次巻も近いうちに!

 

 

既刊リンク

金田一蓮十郎

自分の気持ちに気付いてしまったらもう止められない!“彼女”を愛する義弟を振り向かせるには…?

湊の所属サークルに透が参加♫ 恋敵が密集する空間で、何やらアヤシイ空気に!?笑

 

併せて読みたい記事

ゆるーい空気が心地よい♪ドラクエラブコメ第1巻

生きる目的を見出せないエリートと、最愛の妹を失った姉の、形式上の恋愛関係

悪魔と彼女の、すれ違う純愛

 

-感想, 漫画
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日常にとけ込むストレッチと、どんどん仲良くなる二人♩ーーついに慧子の過去が…!

スポンサーリンク 『ストレッチ 2巻』 アキリ(著)ビッグコミックスペシャル(小学館)目次1 『ストレッチ 2巻』 アキリ(著)ビッグコミックスペシャル(小学館)1.1 【あらすじ】1.2 【みどころ …

愛を知らない悪魔と愛に飢える彼女の、崩壊していく関係…

スポンサーリンク 『この愛は、異端 2巻』森山 絵凪(著)ヤングアニマルコミックス(白泉社)目次1 『この愛は、異端 2巻』森山 絵凪(著)ヤングアニマルコミックス(白泉社)1.1 【あらすじ】1.2 …

一難去らずにまた一難!罪が危機を次々呼び寄せる緊迫感に、手汗が止まらない…!

スポンサーリンク 『マイホームヒーロー 2巻』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCスペシャル(講談社)目次1 『マイホームヒーロー 2巻』山川 直輝(原著)朝基 まさし(著)ヤンマガKCス …

わが子を妊娠した日をきっと思い出したくなるはず…!あなたの『初産』と重なる、ある70代夫婦に起きた奇跡

スポンサーリンク 『セブンティウイザン 1巻』タイム 涼介(著)BUNCH COMICS(新潮社)目次1 『セブンティウイザン 1巻』タイム 涼介(著)BUNCH COMICS(新潮社)1.1 【あら …

アルコールが狂わせた男の一夜、日本で絶滅したはずの(?)密室殺人をコミカルに楽しみませんか?

スポンサーリンク 『ちょっと一杯のはずだったのに』志駕 晃(著) 宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ(宝島社)目次1 『ちょっと一杯のはずだったのに』志駕 晃(著) 宝島社文庫 「このミス」大賞シリ …

ポエリ
さいたまで3人暮らし。
更新は夜半中心です。
漫画とコミックエッセイ、実用書が好きだけど、小説やノンフィクションの世界にも足を踏み入れたい。
マイブームはアーモンドピーク

プロフィール詳細