スポンサーリンク

俺様イケメン建築士との嘘の結婚ストーリー!―ウソ婚 1巻

スポンサーリンク

ウソ婚 1巻』時名きうい(著)姉フレンド(講談社)

ウソ婚 1巻:あらすじ

平凡な派遣女子・八重(やえ)は、29歳にして家と職を同時に失い、途方にくれる。

そんな八重の前に現れたのは、幼なじみの匠(たくみ)。

イケメン建築家として成功を収め、華やかな生活を送る匠は、八重を都心のタワーマンションに無償で住まわせる代わりに、彼の”嘘の結婚相手”を演じろと言ってきて…!?

俺様イケメン建築士との嘘の結婚ストーリー!

(この本の情報 より引用)

家無し職ナシアラサー×イケメン一級建築士

まあ…

次の職と家が見つかるまでのつなぎで…

たっくんとは小さいころ一緒に裸でプールに入ってた仲だし

そんなにモテるなら今さら 私の事 女としては見てないよね…?

引用元:ウソ婚 1巻

シェアハウス相手の結婚が決まり、早急に家を出て行かなければならなくなった、千堂 八重(29)。

引っ越し資金を貯めるべく仕事に精を出そうとするが、大幅なシフトカットにより、住む場所と同時に収入源をも失う(そんなことある?)。

土砂降りのなかフラフラ歩いていた八重が転んだ拍子に出会ったのは、幼なじみのたっくんこと、夏目 匠(29)。

建築士として仕事をする匠は、現場近くのホテルに滞在しているため、八重もそこへ招待。

地元イチ出世したイケメン匠曰く、モテてモテて仕方ないという(笑)

ホテルラウンジで会話する二人にとある女性が近付いてきた際、

おなご:『全然連絡くれないじゃないですか~私は奥さんいてもいいって言ってるじゃ…』

匠:『すみません 今 妻と一緒なので』

と、八重の隣に座って体を抱きよせ、とある女性を撃退するたっくん。

指輪をはめて既婚者を装いつつも、それでも減らない女性たちにうんざりしたらしい匠は、八重をダミー嫁にしたいと提案(役割としては番犬の方が近い)。

余ってる部屋、多忙のため不在がち、生活費譲渡で偽装結婚お願いね~(^_-)-☆

と一方的に話を進め、合鍵をポイっと渡す匠の一方的な態度に引きつつも、家無し無職の無計画人生を送る八重に迷う余地はあまりなく、渋々承諾。

八重はともかく、たっくんにメリットある?この関係(笑)

嫁のおしごと

これで女関係は落ち着いたし

ホテルの宣伝にもなって取引先も万々歳っと

引用元:ウソ婚 1巻

匠の住むマンションへ連れてこられて早々、女除けのためにまたまた抱き寄せられた八重。

そのままセックスされそうになってしまうも、怖がったために萎えた匠は手を出すのを辞めてしまいます。

(市場価値の高い)この俺を拒むの?と自信たっぷりな匠だけど、一人になった途端に焦った顔をしていたので、八重に手を出すタイミングを間違えたことを悔いている感じ?

匠の心理が分からん…。

ネクタイを忘れたから届けろと命じる匠のおつかいで、とあるホテルにやってきた八重は、そこでオープニングセレモニーがあることを知り、ホテルを設計したのは匠だという事も併せて知ります。

エントランスにて挙式も行えるように設計していると大衆の前で話す匠に呼ばれた八重は、

匠:『この場をお借りしてデモンストレーションを行いたいと思います。八重!』

と、ネクタイのおつかいは匠の嘘だと気づき、皆の前で誓いのキスをされてしまうという!!!

匠の心理が分からん…(2回目)

初恋の人?

田中:あはは 釣り合ってなさすぎてやべぇ

どうせ若い女と浮気されるのがオチだろ

匠:あいにくですが

僕のほうが彼女に夢中なので ご期待には応えられませんね

引用元:ウソ婚 1巻

キスにクレームをつけ、港区のタワマン(43階)に拠点を移した八重は、新しい家と仕事を探すべく奮闘するも、ことごとく空振り。

たっくんが置いてくれている生活費には手を付けず塩と水で過ごしていると、見兼ねたたっくんが料亭でご馳走してくれたり、嫁の仕事として船上パーティーに連れて行ってくれたり、一泊30万のグランピングリゾートで過ごしたりと、ノンストレスでただただ煌びやかな日々を過ごす(笑)

昔の仕事で知り合った田中という男性と船上パーティーで再開した八重は、楽しく談笑するも、セクハラ行為をされてしまい…。

拒んだ八重はシャンパン?(多分)を田中のスーツにビシャー

スーツを汚されたこと、自分を拒んだことが許せない田中は、八重が29歳独身であるとか、色仕掛けで男を漁りに来たとか、あることないこと言って罵倒し始め…。

見兼ねたたっくんが颯爽と助けに来てくれます。

匠の顔と名刺を見て震えだす田中は(いやたっくん29歳にしては扱い大物すぎん?)、最後の最後にまた罵りますが、八重を守り通すという男っぷり。

田中と楽しそうに談笑していたことを、

匠:『オマエは オレだけ 見てればいいんだよ』

と言って、人目につくところで堂々と八重の服を(バナナの皮のように)剥いていくというね…!

普段はあまり表情を変えない匠もこの時ばかりは必死な目をしていたり、グランピングの場で社員に対し、八重は初恋の人と言っていたり、八重が思っている以上に、匠の思いが強そうな関係性が分かったところで1巻は平穏に終了。

安心してください、まだやってません(cvとにかく明るい安村)

ウソ婚 1巻:感想

庶民とセレブが出会ったことで現代版シンデレラのように華やかな雰囲気ただよう作品ですが、港区のタワマンに住んだり一級建築士ってそもそもそんなに稼げるのか?調べてみたところ、全国平均よりやや高い600万円台。

ただし、職種や会社、手掛ける建築物によって300~1,000万円前後と開きがある職業なので、環境や手腕によっては高い年収を誇る職業と言えそうですね。

たっくんこと匠は個人事務所を構えていて、20代にしてホテルや料亭やグランピング施設を手掛けたりと、手腕&手掛ける仕事の多さ&ネームバリュー=恐らく1,000万クラスの一級建築士だと思われるのですが、大手建設会社勤務→経験を積む→独立→指名での依頼で、個人としての年収も上がる流れが一般的だと考えると、20代にして1,000万クラスの一級建築士は日本に何パーセント…?ってくらい稀有な存在な気がしてならないです(笑)

建築士としてもっとも年収が高い年代が40代だというデータを見るに、たっくんみたいな人、ほんとにほんとに一握り!!!という感じがしてならないですね。

人気の設計士さんとなればなくはないかも?と思えそうですが…大手に勤めて、研鑽して独立…ということを考えると、20代の期間をどうやって働いていた(高収入を得るに至った)のか、そっちの解剖をお願いしたいです個人的には(笑)

経歴の次のツッコミどころといえば、

幼なじみとは言え、長らく会えていなかった八重に港区マンションの合鍵をポイッと渡したり、会ったその日に嘘婚依頼したり、稼がれてる割には防犯意識がょゎょゎたっくんで笑います。

八重は八重で未経験なのか…?ってくらいたっくんの言動や接触に敏感なので、アラサーの恋というよりは大学生でもなく、高校生くらいの恋愛に見えました(二人とも顔もそのくらい若いし言動も若いし…)。

しかしツッコミどころがあっても、話の流れはちゃんと面白いし作品の雰囲気は好きですし、もう続刊にも手を出しているお気に入り作品ではあります。

たっくんの仕事ぶりやセレブな生活ぶり、作品を通して疑似体験できている気分です。

ウソの婚姻関係が本当になるのもそう遠くはない感じがしますが、そこまで楽しみつつ突っ込みつつ見守りたいと思います!

今日もお読みいただき、ありがとうございました♪

ウソ婚 1巻を無料で読む方法

『書評を読んで興味は出たけど、買うほどでは無いなぁ~』

とお考えの方に朗報です!

『ウソ婚』を

今なら無料(タダ)で読めちゃうサービスがあります!

それは、“U-NEXT”です。


“U-NEXT”と言えば動画配信サイトの大手ですが、

最近、電子書籍のサービスに力を入れ始めています。

以前はBookPlaceという別サイトを経由しなければならず使い勝手はイマイチだったのですが、

2019年1月29日からU-NEXTに完全統合され、操作性が大幅に改善されました。

そんな“U-NEXTの電子書籍サービス”では現在、

『31日間無料トライアル』

『ポイント600円分プレゼント』

という太っ腹なキャンペーンが実施されています。

察しの良い方はもうお気づきだと思いますが、

無料登録してポイントでウソ婚を読み無料期間中に退会してしまえば、1円もかかりません!

とはいえ、折角ですので50,000本以上用意されている見放題・読み放題の作品無料期間いっぱいまで満喫されることをお勧めします。

乗るしかない、このビッグウェーブに!(古

U-NEXTの無料トライアルはこちらから!

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

併せて読みたいおすすめ作品

『鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!1巻』月乃睡蓮(著)コイハナ(小学館) 鬼上司のヤキモチが可愛すぎます!!1巻:あらすじ 「キス...
『隣の席の変な先輩 1巻』うすくち(著)BABY G-Side(ふゅーじょんぷろだくと) 隣の席の変な先輩 1巻:あらすじ 【TL史...
『ガチ恋粘着獣~ネット配信者の彼女になりたくて~1巻』星来(著)タタンコミックス(コアミックス) ガチ恋粘着獣 1巻:あらすじ ルッ...
鮫淵さんのお気に入り!?隣人は一途で甘い強面男子 花田(著)S*girl Selection(ぶんか社) 鮫淵さんのお気に入り!?隣人...
『すぐ泣く女に機関銃』和田 依子(著)恋するソワレ(ソルマーレ編集部) すぐ泣く女に機関銃:あらすじ 『毎日つまらな...