スポンサーリンク

パパ活、オーガニック、ダイエット――『欲望アプリ』で堕ちていく女たち3作品!

スポンサーリンク

『堕欲 1話~3話』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館)

【あらすじ】

貴女の欲望、私がアプリで叶えてあげる!

彼氏はいるけどお互いに貧乏な女子大生・麻衣。

「今の生活、幸せ?」謎の女から手に入れたのはパパ活相手が簡単に見つかるアプリ…?

「裏アカ破滅記念日」作者が描く、現代の欲望の果て!!

(1巻この本の情報 より引用)

【みどころ】

桜井 美也:堕欲(小学館)

『あなた 今 幸せ?』

少ない仕送りとバイト代で日々の生活を切り詰めて過ごす、女子大生の麻衣

ラブホ代ですら割り勘という慎ましさ…w

身近な友だちがリッチであることも相まって、

お金が無いことが今の彼女の最大のコンプレックス。

バイト先であるカフェに、突如現れた謎の美女&謎の質問。

桜井 美也:堕欲(小学館)

『私はルイ あなたの欲望スキャンして』

ルイと名乗る謎の美女。

何故か腕に印字されたQRコード、

その存在とコンプレックスを刺激する彼女の台詞に、

麻衣は逆らうことができず、

QRコードを読み取ってしまう。

『あなたにぴったりのアプリがあるから』

と告げ、必ずアクセスするよう求めるルイ。

二の腕にQRコード!?

急な展開に笑ってしまったが、美女がこんなことしてきたら読み込んじゃうかも…笑

桜井 美也:堕欲(小学館)

『お金あるって最高ーーー!!』

読み込んだQRコードには、【パパ活アプリ】の文字。

常に困窮している麻衣にとっては、喉から手が出るほど欲しいお金。

抵抗があったものの、安全なお付き合いを一度やったのをきっかけに、

簡単に稼げる快感にどんどんのめり込んでいく!

今まで勤務していたバイトは即辞めて、大学にも休みがちになってまで、

お金を得ていく麻衣。

彼氏と楽しく過ごすために必要だったはずのお金…。

だけど実際は、浪費するためだけに稼いでしまう。

『パパ活してるらしい』ことは、

友だちの耳にも彼氏の耳にも入っていき、

お金ばかりを求めた麻衣はやがて破滅を迎えるーー。

桜井 美也:堕欲(小学館)

『安全で健康に美しくが私のポリシーです』

2作品目の主人公は、オーガニック料理研究家のスミレ先生

インスタフォロワーが20万人もいるというオーガニック界隈ではかなりの人気者の様子!

オーガニック料理だけでそんなにいく…?

と思ったけど、海外のフォロワーとかも含めたらそれくらいなのかな?

オーガニックってビーガンにも受けそう!

桜井 美也:堕欲(小学館)

『私もっと健康で美しくならなくちゃいけないの!!』

安全、健康、美しさを自然体で過ごすママさんかと思いきや、

実際の本人は家族の見た目を異様に気にしたり知り合いのママのフォロワー数に引け目を感じたり、かなり神経質&ギスギスして生きている笑

オーガニックショップに出入りしていたルイの美しさに目を奪われ、

今の地位を守るためにも、どうやったらもっともっと美しくなれるかを問い詰めるーー!

もちろん紹介されるのは、【LOVEオーガニック】というアプリ。

オーガニック生活を極めるため、食事以外の生活習慣もどんどん変えていってしまうスミレ先生。

桜井 美也:堕欲(小学館)

『体も心も 水とお湯で健康に!!』

身の回りのものに次第に嫌悪感が出てしまったため、シャンプーを捨て、洗濯用洗剤も捨ててしまったスミレ先生。

オーガニック生活が注目を集め、どんどん増えるフォロワーに満足げな先生だけれど…

家族はとっても迷惑そう!( ;∀;)

だってシャンプーやせっけんを使わないと体の汚れは完全に落ち切らないし、

洗剤を使わないと服の汚れだって落ちない…。

環境にはいいだろうけど、生活するには無理がある!

桜井 美也:堕欲(小学館)

『私にはフォロワー30万人いるんだから!!』

娘が生理で苦しんで居ようが布ナプキンを与えたり、薬箱を捨てたりやりたい放題なスミレ先生!

【オーガニックじゃない物は体に悪い】

という謎理論の元、家族を追い詰めていき、、、

ついに耐えきれなくなった夫から離婚を言い渡され、

身の回りが【毒】にまみれているんじゃないかと思いつめられたスミレ先生は…

3作品中一番のBAD ENDを迎えてしまう( ;∀;)!

桜井 美也:堕欲(小学館)

『今だけ 今だけ』

169cm、48㎏の抜群のスタイルを持っていた由蘭(ゆらん)は、28歳の現役モデル。

人気モデルだった8年前から現在は、小さい仕事&アラサーらしい仕事ばかり。

過去の栄光が忘れられない彼女はそんな現状が不満で仕方なく、

常にプンプン丸ヽ(`Д´)ノプンプン!!

今は恐らく60㎏台?

体型や容姿が変わったことを受け入れ切れてないみたいで、

人生が停滞していることに気付いていないのかも…?

学生時代、内心バカにしていたクラスメートと再会し、

見下していた彼女が結婚もマンション購入もしていて、自分との人生の差を感じてしまう…!

桜井 美也:堕欲(小学館)

『そっか!!消化せず 排出すればいいんだ!!』

同級生との再会&同窓会が開催されることを知った由蘭は、

全盛期の頃くらいまで痩せて、一般人(同級生ら)との格の違いを見せつけることで

優越感に浸る作戦に!(どういうこと?)

しかし自己流ダイエットがまったく上手くいかず焦った由蘭は、

ルイの経営する怪しいジムに踏み込んでしまい、

そこで恒例の【ダイエットアプリ】を読み込む羽目に(ここの流れは結構強引…)

ルイのジムで欲望のままに食べすすめ、吐き出したことで、

『沢山食べても吐き出せば良い』

というダイエットにはご法度中の方法を思いついてしまう…!

桜井 美也:堕欲(小学館)

『お母さんのコロッケは 吐けなかった』

ダイエットをまるで考えていないような食事でお腹を満たし、

無計画に吐き出すことで安心しているけれど、

確実に由蘭の心と体は蝕まれていく、、、

【沢山食べても吐けば大丈夫戦法】

はやがて効力を失っていき、努力も嘔吐も出来ない由蘭はボロボロに。

最後の彼女の心に残ったのは、実家のお母さんが送ってきてくれたお手製のコロッケ。

捨てることも食べて吐くとも出来なかった由蘭は、

ようやく人生の舵切りをする!

欲にまみれた人間を奈落の底へと突き落とす、【アプリ】。

あなたにはどんな欲望がありますか?( ;∀;)

【感想】

どれも話数が短いので、3作品同時にご紹介しました。

2つ目のオーガニックママの作品が読みたくて手を出してみたシリーズですが、

裏アカ破滅とはまた違った面白さ!

アプリが破滅に導いているように見せかけて、誰もかれもが

勝手に破滅(未遂含む)していっているだけというね…笑

普通の感覚なら引っ掛からないはずのアヤシイアプリ、

DLから使うまでがみんな早すぎる!笑

世の中上手い話は無いはずなんですが、悩める人はその判別がつかない…

というのもこの手の作品にはあるあるですよね。

今のところ、(5/27時点)裏アカもこの作品も続刊は無し。

また新しい作品を描かれたりしてるのでしょうか?

一応5/31には、裏アカ破滅のコミックス版が出る模様!

今日もお読みいただきありがとうございました!

毎日暑いですねぇ( ;∀;)

堕欲を無料で読む方法

『書評を読んで興味は出たけど、買うほどでは無いなぁ~』

とお考えの方に朗報です!

『堕欲』を今なら無料(タダ)で読めちゃうサービスがあります!

それは、“U-NEXT”です。



“U-NEXT”と言えば動画配信サイトの大手ですが、

最近、電子書籍のサービスに力を入れ始めています。

以前はBookPlaceという別サイトを経由しなければならず使い勝手はイマイチだったのですが、

2019年1月29日からU-NEXTに完全統合され、操作性が大幅に改善されました。

そんな“U-NEXTの電子書籍サービス”では現在、

『31日間無料トライアル』

『ポイント600円分プレゼント』

という太っ腹なキャンペーンが実施されています。

察しの良い方はもうお気づきだと思いますが、

無料登録してポイントで”ワケあり女子白書”を読み無料期間中に退会してしまえば、1円もかかりません!

とはいえ、折角ですので50,000本以上用意されている見放題・読み放題の作品無料期間いっぱいまで満喫されることをお勧めします。

乗るしかない、このビッグウェーブに!(古



※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

既刊リンク

『裏アカ破滅記念日』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られてーー ...
『堕欲 4話』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 インスタ映えしない田舎に飽き飽きして...

併せて読みたい記事

友情、恋愛、結婚…刺激的な人生を追体験!?『和田 海里』おすすめマンガ5選! 【概略】 レディコミと言えば(?)和田海里先生! ゴ...
『深夜のダメ恋図鑑 1巻』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 深夜のダメ恋図鑑 1巻:あらすじ 「俺は可愛くもない...
『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女...
『裏アカ破滅記念日 11巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 社内でも人望が厚い上司・藤原さん。 ...
『SNSに溺れる女たち』青咲るそう(著), ほの香(著)(NINO) 【あらすじ】 「キラキラしたい」 「私は特別」 S...