スポンサーリンク

読むプロテイン♬ JK筋トレメンバーに加わりたい…!笑

『ダンベル何キロ持てる? 4巻』MAAN (イラスト) サンドロビッチ・ヤバ子(原著) 裏少年サンデーコミックス(小学館)

【あらすじ】

「よっしゃー!ぶっつけ本番だけどやってみるか!」

実家がボクシングジムの上原彩也香はひびきたちの筋トレメンバーの一員。

加熱するトレーニングは、かくし芸大会に出たり、

TVに出演したり、

ついにはフィットネス大国(?)アメリカへ行くことに…!?

(裏表紙より引用)

【みどころ】

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『皆で空気椅子の世界記録に挑みます!!』

アイドルオーディションの次はかくし芸大会への出場!

ジーナはみんなを巻き込んで面白いことをやるのが好きだから、こういう子周りに欲しいな笑

ただし絵面が地味すぎるということでもちろん却下!

制服姿の5人の女子高生、

ギネス記録の11時間5分を更新する空気椅子をやり続けるなんて地味過ぎるわ…笑

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『とんだドスケベ女ね。』

ドスケベ女てwww

立花先生のジムの会員証を届けにきた同僚の先生方。

(黒髪が呉先生、金髪が愛菜先生)

ついでにシルバーマンジムで無料体験♬

街雄さんを見るなり、『彼目的で通ってるんでしょ?』と疑いをかける始末…w

今回はわき腹のトレーニング♬

ジムなのでダンベルを使っているけど、宅トレでも鍛えられる方法があるみたい!

さっそくやってみたら見事に筋肉痛になりました笑╰(*´︶`*)╯♡

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『背景のせいで話の内容に集中できないわ。』

学校でマラソン大会があるというひびきたちに、

マラソンで役立つ筋トレを教える街雄さん。

(体幹トレーニングが有効だそう!)

説明が分かりやすく指導が上手な彼は、アメリカの大学でスポーツ理論を学んでいたらしい。

身近な存在だけど…思っている以上にスゴイ人なのかも?

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『俳優 ハーンノルド・ドゲゲンチョ ネッガー様だッッッ!』

一見シュワちゃん風だけど一応別人らしいw

アメリカからやってきた彼は実は、

街雄さんのボディビルの師匠!

(鍛える前に出会っているなら街雄さんの作画を普通体型で見たかった笑)

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『さようなら街雄さん。』

師匠が弟子に会いに来た理由、それは自らが主催する、

ボディビル大会出場へのお誘い。

人気のトレーナーさんともなると移動+大会出場で長期に休むのとか難しそうだけど…。

箔がついたら今後の仕事や生活にも影響するだろうし、これは光栄なこと。

そして裸(パンイチ)で単身アメリカへ!

※服を着ていないと飛行機には乗れません。

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『アメリカまで相乗りさせて!』

街雄さんの熱烈なファンの(大胸筋に限る)朱美。

街雄さん不在によりナーバスに。。

金曜の夜から姉がプライベートジェットで旅行に行くことを思い出し、急遽連絡!

タクシーみたいなノリ過ぎる笑

サンドロビッチ・ヤバ子:ダンベル何キロ持てる? 4巻(小学館)

『トレーニングに使うのは、ゴムチューブのみ!』

アメリカ到着!

大会までは距離があるので、同じく会場へ向かうトレーニーに乗せてもらうことに♬

車の移動や飛行機の移動でも難なく持っていけるトレーニングアイテム・ゴムチューブ!

  • どこへでも手軽に持ち運べる
  • 負荷を調整しやすい
  • 怪我をしにくい
  • トレーニングの種類も豊富

などなど、メリット沢山のゴムチューブ♬

バンドトレーニングなど日本でも徐々に取り入れられつつありますよね!

リハビリ用としてはもっと以前からあったみたいですね(`・ω・´)

主に自重トレーニングはしているんですが、ゴムやバンドトレーニングも面白そうだしやってみようかな?

そして、本題の大会のゆくえは??

最近かなり浸透してきている、プロテインの選び方など4巻もモリモリの内容でした!

アメリカのジム人口は日本の5倍以上!

日本はまだまだ!

【感想】

ジーナがあっという間に埋もれました笑

イベント推進ポジションなので、今後も面白いことを考えて欲しいです!

先生方も加わり準レギュラーとなり、順調にキャラクターが増えてきました。

やはり女子キャラメインですが、男キャラは増えないのかな?

居たらいたで面白そうなので見てみたい!

ボディビル大会の見方や強いパンチの繰り出し方、くびれの作り方など男性向け&女性向けでやってきているのかなーと思っていたけれど…

この辺は男女の境がなくなってきたジャンルでもあるので、明確に分かれていないかも知れませんね。

インスタでフォローしているトレーニング女子も大会出場を目標としていたり、ボクシングジムに通っていたりとしていますし!

鍛える部位、トレーニング方法には限りがあるので、もう少しでネタ切れしそうな予感…。

終わって欲しくないけどどうなるのかなー

4巻あたりともなるとそんな事が気になる…笑

今日もお読みいただきありがとうございました!



既刊リンク

『ダンベル何キロ持てる?』MAAN (イラスト) サンドロビッチ・ヤバ子(原著) 裏少年サンデーコミックス(小学館) 【あらすじ】 「ひ...
『ダンベル何キロ持てる? 3巻』MAAN (イラスト) サンドロビッチ・ヤバ子(原著) 裏少年サンデーコミックス(小学館) 【あらすじ...
『ダンベル何キロ持てる? 5巻』MAAN (イラスト) サンドロビッチ・ヤバ子(原著) 裏少年サンデーコミックス(小学館) 【あらすじ...

併せて読みたい記事

『もっと! スリム美人の生活習慣を真似したら リバウンドしないでさらに5キロ痩せました』わたなべぽん(著)コミックエッセイ(KADOKAWA...
『ゼロトレ』石村 友見 (著) 単行本(サンマーク出版) 【概略】 体が再生されることで、あなたには自信が芽生え、活力がみなぎってく...
『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』村田 友美子 (著) 単行本(光文社) 【概略】 ここ2年間はトレーニングや食事制限は一...
『世界一美しいくびれコアボディ』村田 友美子 (著) 単行本(KADOKAWA) 【概略】 「私の体、ヤバくない?」と 気づい...