スポンサーリンク

小西 明日翔

『春の呪い』小西 明日翔 (著) IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社)

【あらすじ】

妹の思い出を辿るため、

夏美は『妹と二人で行った場所にわたしを連れていってほしい』という条件を付け、

妹の婚約者だった冬吾との交際を承諾する。

愛する妹を奪った男と二人、

巡る季節がはじまりーーー…。

既刊感想

『春の呪い 1巻』小西 明日翔 (著) IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社) 【あらすじ】 妹の思い出を辿るため、...
『春の呪い 2巻』小西 明日翔 (著) IDコミックス ZERO-SUMコミックス(一迅社) 【あらすじ】 たとえ、呪い殺されても。...

『来世は他人がいい』小西 明日翔 (著) アフタヌーンKC(講談社)

【あらすじ】

出会ったのは、ヤクザよりも危険な男。

極道の家で生まれ育った女子高生・染井吉乃。

家庭環境は特殊でも、大人しく平穏に日々を生きてきた。

しかし、婚約者の深山霧島と出会ったことで、吉乃の生活は一変する!

眉目秀麗な優男に見えた霧島の正体は、

ヤクザより恐ろしい男だったーーー!

はみだし者たちが織りなす、

最高にクレイジーな恋物語が開幕!!

既刊感想

『来世は他人がいい 1巻』小西 明日翔 (著) アフタヌーンKC(講談社) 【あらすじ】 出会ったのは、ヤクザよりも危険な男。 ...
『来世は他人がいい 2巻』小西 明日翔 (著) アフタヌーンKC(講談社) 【あらすじ】 所詮同じ人間なんだから底が知れてる ...

『二人は底辺』小西 明日翔 (著) ZERO-SUMコミックス(一迅社)

【あらすじ】

主人公の染井吉乃は13歳。

ヤクザの家の娘ということで、学校でも浮いた存在だった。

そんなある日、彼女の祖父が翔真という少年を引き取ると言い出しーー…。

吉乃と翔真の出会いのエピソードが43ページにわたり描かれています。

『来世は他人がいい』(刊行:講談社)

『春の呪い』(刊行:一迅社)などで大人気の小西明日翔のデビュー読み切り、気鋭の新人のフレッシュな魅力をお楽しみ下さい。

※コミックゼロサム2015年9月号に掲載された『二人は底辺』と同じ内容になります。

(この本の情報 より引用)

既刊感想

『二人は底辺』小西 明日翔 (著) ZERO-SUMコミックス(一迅社) 【あらすじ】 主人公の染井吉乃は13歳。 ヤクザの家...