スポンサーリンク

徐々に剝がれる化けの皮…―ウマノリ!ガールズパーティー3話

スポンサーリンク

『ウマノリ!ガールズパーティー 3』かたおかみさお(作画)梅川陽衣(原作)ワケあり女子白書(小学館)

ウマノリ!ガールズパーティー 3

【あらすじ】

SNSでの誹謗中傷被害をジュジュが告白。

叩かれる側にも原因があるというローズの真意は…?

「ウマノリ!ガールズパーティー」(原作・梅川陽衣/作画・かたおかみさお)

第3話!

(この本の情報 より引用)

☆2話おさらい

専業主婦のうさぎこと萌、夫の会社で開かれるファミリーデーに向かうと、そこで待ち受けていたのは(?)意地悪な女性社員の姿で…

『ウマノリ!ガールズパーティー 2』かたおかみさお(作画)梅川陽衣(原作)ワケあり女子白書(小学館) 【あらすじ】...



【みどころ】

ウマノリ!ガールズパーティー 3

かたおかみさお(作画)梅川陽衣(原作):ウマノリ!ガールズパーティー 3(小学館)

『実は私、SNSで誹謗中傷を受けてるの…』

空ツリーさん、うさぎさんに続き、最近の悩みを告白し始めたジュジュさん。

みんなで集うコミュニティサイトではなく、SNSのコメント欄で、誹謗中傷被害を受けていることが判明。

擁護してくれる二人とは対照的に、

『(後ろ指さされるような)匂わせ投稿したんじゃないの?』

と、上品な容姿からは落差のある言葉を発するローズさん。

家に招き入れ、楽しく談笑していたら人となりが分かるだろうし、ジュジュさんがそんなキャラじゃないと判断できそうなものだけれど、あえてか知らずか、思ったことを臆面もなく口にするローズさん。

この話題を境に、ローズさんの非常識さが浮き彫りに…

ウマノリ!ガールズパーティー 3

かたおかみさお(作画)梅川陽衣(原作):ウマノリ!ガールズパーティー 3(小学館)

『あなたのSNSに誹謗中傷を書き込んだのは、原 紗紀子という女性でした。』

誰かから誤解されるような投稿をしていないし、誹謗中傷の内容にあるように、不倫もしていない潔白なジュジュさん。

エスカレートした挙句、自宅を特定され大量のデリバリー攻撃に合い、引っ越しを余儀なくされることに。

あまりのしつこさに

発信者情報開示請求を依頼した結果、誹謗中傷コメントを寄せたのは港区のマンションに住む【原 紗紀子】という女性だったという。

オフ会帰りに招かれたローズさんのマンションも、港区のタワマン…