スポンサーリンク

さおとめ やぎ

『あいだにはたち』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社)

【あらすじ】

高校3年生の夏。
受験勉強に励む18歳の男子高校生・高江玲於奈は、38歳の超美人・ミサさんと偶然に出会う。
「女の人ってめっちゃいい匂いがする」
ーー彼氏と別れたばかりだというミサさんに一目惚れした玲於奈は、彼女との年齢差を埋めるために、25歳の兄のフリをしてしまう。

ミサさんもまた秘密を抱えているとは知らずに…。
嘘から始まる「18歳男子高校生×38歳未婚女性」の20歳差ラブコメ!
(この本の情報 より引用)

既刊感想

『あいだにはたち 1巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 高校3年生の夏。 受験勉強に励む18歳の男子...
『あいだにはたち 2巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 大学院生の兄の名前を騙り、38歳の超美人・ミサ...
『あいだにはたち 3巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 大学院生の兄になりすまし、38...
『あいだにはたち 4巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 「高校生から精子を盗んだ私はと...
『あいだにはたち 5巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社) 【あらすじ】 大学院生の兄になりすまし、38...