スポンサーリンク

現実もネットも意外と世間は狭い。転落する迂闊な人間の多さよ…。

『裏アカ破滅記念日 4巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館)

【あらすじ】

年齢=彼氏いない歴の久美子。

そんな久美子の楽しみは、エッチな裏アカでつぶやくこと。

今日もひとりでシテいますーー。

裏アカが久美子の欲望を暴走させて…。

久美子の友達・華は、今日も合コンでいい男を物色中。

引っかけた男は、裏アカで採点♪

彼氏の健太には嘘をついて、イケメン医大生とお泊り♪

男なんてチョロいはずなのに、なんで裏アカがバレるのーー!?

そして、華に貢ぎまくる彼氏の健太。

その収入の出どころはーー。

欲望が転落を導く、壮絶SNSストーリー!

(この本の情報 より引用)

【みどころ】

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『裏アカだけ』

女子大生の久美子は、今年で20歳。

厳しい親のしつけの影響で、年齢=処女、かつ、恋人が居たこともない。

そんな彼女が女の子らしくなる瞬間は、裏アカでだけ。

派手な外見、女の子らしい恰好、男の子関係など性に関することをひどく嫌悪する母親の厳しい監視の反動で、

裏アカにだけは自分の望む恰好

友達の恋人を想う気持ちをさらけ出していた。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『もう やだ』

友達である華と連絡が取れないことを心配した恋人・健太は、

久美子に連絡先を尋ねることに。

華に何かあった時のために繋がっておきたいという彼の気持ちをよそに、

好きな人の連絡先をゲット出来た♪

と喜んでしまう。

しかし自宅に帰宅すると、母親には秘密にしておいた大事な服やメイク道具が引っ掻き回されている事態に。

過干渉が過ぎる母親、『子どものことを気にかけるのは当たり前でしょう!?』と逆切れする始末で、久美子の気持ちは蔑ろに。

ショックを受けた久美子は、勢い余った家を飛び出てしまう。

ネカフェに身を置く久美子は、普段は自室でしている恰好を外でしてしまい、裏アカで彼女の恋路を応援する声にそそのかされて、

思いもよらぬ行動に…!

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『他の女の目を気にして やらない方が負け組なんだよ』

久美子の同級生で友達の合コン女王・華。

『作られたぶりっ子でも可愛ければok』が信条(?)の華は、

まわりの目などまったく気にせず、目を付けた獲物は必ず持ち帰るという肉食系女子っぷり

自分に対して自信があるから行動力も伴い、行動しない、自分を高めようとしない周囲へ投げ掛ける感情はとことん厳しい。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『彼氏のフォローしながら 合コン用の服GET♡』

合コン三昧の華、その目的は結婚するまでにイイ男を探すため

自分のスペックをよく理解している華は、そんな自分に見合ういい男がいるはず!

と探求し、お近づきになっては相手のレベルを裏アカに呟いている。

華には恋人・健太がいるけれど、あくまでキープのため。

合コンの回数が増えると健太に会えなくなるため、

少しだけ会って洋服を買わせて(相手の気持ちを満足させ)、合コンに行く華…狡猾ッ!

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『私より久美子を選ぶとか ありえないんだけど』

不作続きの合コンで、ようやくお眼鏡に叶った相手を発見した華。

いつも通り即GETという展開にはならず、

後々誘い出すも、友達の久美子を気に入っている様子の彼。

華が久美子と友達でいる理由は、自分より可愛くなくて、お泊りの時のアリバイ作りに便利だからというヒドすぎる理由から。

そんな風に下に見ている久美子が、自分が気になる相手に選ばれそうになるなんて、

華のプライドが許すはずもなく…

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『私の裏アカを久美子のアイコンに変えて…』

意中の人が控え目な久美子が好きということで、彼女の評価を下げるために華が取った行動は、

自分の裏アカを久美子のように見せること。

グイグイ系女子が苦手という意中の彼、

気になっている女の子がこんな裏アカをやっていると知ったら恋心も消滅するはず…。

でもそんな上手くいくわけなくてもちろん破滅展開(`・ω・´)

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『ヤバい』

最後は華の恋人・健太。

彼女が求めるだけ洋服、バッグ、アクセサリーなどなんでも買い与えてしまう彼は、普通の会社員にも関わらず借金がかさみ、金銭的にかなり余裕を無くしてしまっていた。

だけど言うことを聞かなかったり、出し渋ってしまったら別れることになるかも…と危機感を覚えるあまり、

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『修正ナシの写真を有料で提供してます』

裏アカにて華の裸の画像や、お客さんに応じて無修正画像を売りつけていた。

華のことが可愛くて大事で仕方がない健太。

恋人関係で居続けるために、仕方がないことなんだと自分に言い聞かせて、

華へ貢ぐお金をこんな風に稼いでいた。

桜井 美也:裏アカ破滅記念日 4巻(小学館)

『え?』

無修正画像や、さらに稼ぐために顔出しもしている動画を売り出したために、

道行く男性にバレてしまう二人。

健太がそんなことをしているとはつゆ知らず、

華は…!

【感想】

裏アカ破滅も4巻目!

最近知ったのですが、『作品名』にマイクロと付いていて、ページ数も4、50pの作品は単話販売をしているのですね。

この裏アカもいずれ一冊になるのでしょうか?

そうなってから買う方が楽なような…?(`・ω・´)

裏アカで破滅する人たち、大体現実の人間関係や出来事と地続きなことが多く、全然裏じゃない!と突っ込んでしまいます笑

みんな名前からしてヒントもりもりだし…( ;∀;)

秘匿性低くない…?と思っているんですが、多分裏アカ持っている人の中でも割とその辺ゆるい人をターゲットにしているんですかね?

裏アカでまったくアカバレもしなければ誰だかまったく分からないって人もいるだろうし。

表のアカウントより本性が出やすい裏アカ、向いてない人はかなり向いてないですよねぇ。

今日もお読みいただきありがとうございました!

昨日に比べてぐっと寒くなったためか、頭痛がひどくて&娘の発熱でおとなしくしていました(>_<)

既刊リンク

『裏アカ破滅記念日』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 キラキラ女子のマリエは、裏アカの秘密を握られてーー ...
『裏アカ破滅記念日 3巻』 桜井 美也(著)フラワーコミックス(小学館) 【あらすじ】 いじめられっ子だった私も、裏アカでは人気者ー...

併せて読みたい記事

『自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか?』河東ますみ(著)家庭サスペンス(笠倉出版) 【あらすじ】 夫を会社に送り出したら、...
『外面が良いにも程がある。』尾崎 衣良(著)フラワーコミックスアルファ(小学館) 【あらすじ】 世の中みんな、外面第一でしょ? ...
『おばさんSNS中毒』伊東爾子 (著), まるいぴよこ (著), 宮崎明子 (著), 川島れいこ (著), 和田海里 (著) ストーリーな女...
『君に愛されて痛かった 2巻』知るかバカうどん(著)BUNCH COMICS(新潮社) 【あらすじ】 援助交際で承認欲求を満たしてい...