スポンサーリンク

ゆるーい空気が心地よい♪ドラクエラブコメ第1巻

『ゆうべはお楽しみでしたね 1巻』金田一蓮十郎(著) ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス)

【あらすじ】

オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなった

ゴローさん(♂)とシェアハウスすることになった

さつきたくみ(童貞23歳♂、ゲーム内では♀)。

待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子で…⁉︎

ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ‼︎

(1巻裏表紙より引用)

【みどころ】

パウダー(ゲーム内では♀)

ゴロー(ゲーム内では♂)

実際に出会ったら性別が違う…?(上がゴロー、下がパウダー)

パウダーことさつきたくみ(23歳♂)は、ゴローさんが思っていた性別と違うことに戸惑いつつも、ゴローさんの希望もあって当初の予定通り、待ち合わせをしたその日のうちに一緒に住み始めることに。

オンラインゲームの付き合いといえどもちゃんと相手の良さを分かった上で住もうと決めた、ゴローさんことおかもとみやこ(23歳♀)

強そうだからという理由でオーガ(♂のキャラクター)を選んだゴローさん、

可愛いからという理由でプクリポ(♀のキャラクター)を選んだパウさん

考えるところは少し似ている二人…?

学生時代のトラウマから、ギャルが苦手なパウダー

居心地の悪さから「一刻も早く他の部屋を見つけて出て行ってくれますように……」と願うも、ゴローさんに対するパウさんの気持ちにある変化が…?

!?

【感想】

金田一先生の作品は同時発売が多いので、他の作品買いついでに手に取った気がします。

ゆうたの(この作品はそう略されるようです)に関しては、ドラクエをやったことがなかったので読んで分かるかなぁ買うのどうしようかなぁという印象を実ははじめから持っていました(´-`).。oO

しかしこの先生は大好きなので、勢いまかせで作者買いをした感じです笑

結果、今回も買って正解でした!

ゲームのことは確かに分からなかったけれど、分からないなりにゲームでの展開も本筋に絡めてあって、主要キャラクター以外も個性的なキャラが登場し話を盛り上げてくれるので、きちんと楽しめる内容になっていました。

懸念していたことはなんの問題もありませんでした笑

ネイリストのギャルと根暗な書店員という組み合わせがまた異色なのに、何だかんだ上手くシェアハウス出来てて面白い笑

オドオドしていて少しズレているパウダーと、気が強いけど面倒見がよく優しいゴローさんはボケとツッコミみたいな会話のパターンが多いので、読んでいてほのぼのします。

1巻は2人がシェアハウスをし、パウダーがゴローさんを異性として意識し始めるあたりで終わっています。

視点がパウダー視点なのでゴローさんの気持ちは分からないまま。

この作品はラブ要素ないかな?と思っていたらちゃんとそういう展開になるのか!と途中で驚いたり。

というか裏表紙にちゃんと書いてありましたね笑

先の展開に期待大です、ラブ要素がなくてもあってもゆうたのが好き!

既刊リンク

『ラララ』ヤングガンガン(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 結婚から始まる奇想天外ラブストーリー? 突然リストラされてしまっ...
『ゆうべはお楽しみでしたね 2巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 てっきり男同士...