スポンサーリンク

38歳未婚美女×18歳男子高校生の危険なラブ!? 彼女の目的とは…

『あいだにはたち 1巻』 さおとめ やぎ(著)モーニングKC(講談社)

【あらすじ】

高校3年生の夏。
受験勉強に励む18歳の男子高校生・高江玲於奈は、38歳の超美人・ミサさんと偶然に出会う。
「女の人ってめっちゃいい匂いがする」
ーー彼氏と別れたばかりだというミサさんに一目惚れした玲於奈は、彼女との年齢差を埋めるために、25歳の兄のフリをしてしまう。

ミサさんもまた秘密を抱えているとは知らずに…。
嘘から始まる「18歳男子高校生×38歳未婚女性」の20歳差ラブコメ!
(この本の情報 より引用)

【みどころ】

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『だって私 38だし』

38歳!?

受験を控える高校生の玲於奈はある夏の日の夜、

日課のランニングに出たことで道端で呑んだくれ泣きじゃくる女性に出会う。

めちゃくちゃ美人でおっぱいも大きい彼女は、38歳独身のミサ

38歳ー18歳=20歳

彼女と自分のあいだに二十歳…。

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『兄になりすました』

38歳であるミサとの年齢差を少しでも埋める為、兄(一作、25歳)になりすます玲於奈。

本当は18歳の高校生だけど、

彼女に合わせる為に背伸びして、25歳の大学院生と名乗る。

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『セフレって…興味ない…?』

彼女と会う二度目の夜。

唐突にミサさんの口から発せられるセフレという言葉とボディタッチ。

こんなのに動揺しない訳がない!

その後に続くのはもちろん、玲於奈とそういう関係になれないか?という誘い。

ミサさんっ…!

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『僕たちの関係は「僕の嘘」でつながっている』

ミサさん曰く、玲於奈がタイプで魅力的だという。

付き合うとなると気になるのは年齢差。

だから、せめてセフレから。

ということらしい(`・ω・´)?
(どういうことだ???)

別れたあとに見せる不穏な表情……

絶対それが真の目的じゃないよね…?

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『どうせなら優秀な遺伝子を選んで子供を…』

ミサさんの目的は優秀な遺伝子探し

精子提供者たちと会っては選別している様子。

この段階では真の目的(理系の大学に通う玲於奈に近づいた)がひとつ明らかになったけど、

この歳でここまで焦って行動しているかまでは秘密。

額面通りに受け取れば、

38歳までに色々あった

恋愛から結婚までが億劫

それなら子供だけでも欲しい

優秀な遺伝子探し

となるけど…。

ミサさんのただならぬ雰囲気、それだけじゃない方が面白いかな!

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『知りたいんです!ミサさんのこと!』

玲於奈の戸惑いからゆるっとした感じでセフレ関係になった二人(たぶん)

初めての日は玲於奈が緊張のあまり眠ってしまって出来ずじまい…。

自分に自信がなかったけど、ミサさんに出会ったことで、

大事にしたい気持ち、彼女を愛する気持ちの昂りから、質問責めに。

LINEのプロフィールさえ簡素なミサさんはめちゃくちゃミステリアスな存在(というか一周回って怪しい)なんだけど、玲於奈はドンドンハマってしまって…。

この年だからなんら不思議じゃないんだけど、純粋な玲於奈がめちゃくちゃになる展開は何となく嫌だな…と思ってしまった。

ミサさん、自分の目的の為なら手段を選ばないところありそうだし怖いよぉ。

さおとめ やぎ:あいだにはたち 1巻(講談社)

『わたしたち セフレだよね?』

お互いの念願叶って初体験成功!
(成功とは呼べないくらい残念な代物でしたが)

ミサさんの真意、優秀な遺伝子が相手から貰えればokである以上、

相手からの過剰な接触は鬱陶しいのか、途端に冷たく突き放す。

しかし、出来るまで繋ぎ止めておく気はあるのか、ミサさんからあるお願いをされる玲於奈。

ずっと振り回されている玲於奈が可哀想だけど、ドキドキする展開に目が離せない…。

ミサさん、何者???

【感想】

またまたジャケ買い!

さめない街の喫茶店はお店でジャケ買いしましたが、こちらはAmazonで一目惚れ笑
綺麗で可愛い見た目の女性と、同じく若くて可愛い男子高校生の表紙がぐっときました!

18歳高校生と38歳の社会人女性って組み合わせに惹かれて読んでみましたが、中身も危険な感じでちゃんと面白かったです。

お互いに嘘をついていて、でも片っぽは相手の思惑を知らなくて、これからお互いがどれだけ傷付くのか、その先に本当の愛は残るのか、目が離せない展開にドキドキ…♡

ミサさん、38歳でこの美しさは反則級すぎる。
玲於奈のフィルター掛かってそうな気がしないでもないけど…容姿に関しては男性の方が厳しいはずなので本当に綺麗なんだと信じたい笑

お金の工面や時間が作れるかは学生のうちは大分厳しいですよね、割と早く玲於奈はボロが出そうな気がしますが、ミサさんは隠すのがうまそう笑

2巻はいつ出るのか未定…はやく読みたい!

今日もお読みいただきありがとうございました!
一気に寒くなってきましたね(`・ω・´)

既刊リンク

併せて読みたい記事

『二人は底辺』小西 明日翔 (著) ZERO-SUMコミックス(一迅社) 【あらすじ】 主人公の染井吉乃は13歳。 ヤクザの家...
『凪のお暇 1巻』 コナリミサト(著)A.L.C.・DX(秋田書店) 【あらすじ】 元手100万、人生リセットコメディ!! ...
『Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防』ゆきた志旗(著)集英社オレンジ文庫 【あらすじ】 さいたま新都心に位置するホテルブライ...
『ゆうべはお楽しみでしたね 5巻』金田一蓮十郎(著)ヤングガンガンコミックス(スクウェア・エニックス) 【あらすじ】 ついにゴローさ...